2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

余計なことに巻き込まれないように ~AV業界が第三者機関からの提言を受けた事に関して

 【09//2017】

いわゆるアダルトビデオ出演強要問題・「JKビジネス」問題等に関する啓発について ~政府が対応を発表、見えてくる政府見解と今後のAV業界の方向性
↑前回書いた記事のちょっと追記的な話




◆第三者機関「AV業界改革推進有識者委員会」発足 提言を頂戴いたしました | AVAN 一般社団法人表現者ネットワーク

IPPA | 第三者機関「AV業界改革推進有識者委員会」発足 提言を頂戴いたしました


先日、AV業界改革推進有識者委員会なるものが発足し、AVANやIPPAが提言をもらったという話


まぁ、これは良いです
こういうのは第N弾目の防波堤でもありますから

実際、書いてある内容を見ると、確かに明文化されると厳しいとは思いますが
一部、実際の作品作りを想定すると、提言通りにはちょっと難しいという所はあると思うので
それとか、あと、実際にビジネス的な事を考えると、なかなか「一律こうしろ」と言われても
難しいものがありますので
それらに関しては、まぁ、努力目標というか、善処するという方向で良いと思います




で、私が、この第三者機関とその提言内容に関して、
いまのうちに注意しておいた方がいい気がすることについていくつか思うことを書き殴っておきます



まず、第三者機関について
現場を誰も知らないという点はあれですが、まぁ、これ自体は良いですし
「今のところ」委員に名を連ねている人らは
基本的には、性表現に関しては、理解をされてる方々ですから
「それに関してのみ」は大丈夫だと思います
こういう所は基本的に提言自体は厳し目の事を言わないと意味が無いですから
そういう提言を受けてどうするかを考えていけば良いです
ただし、「性表現に関して」のみです

正直、、、背後関係がややこしい人がいそう・・・

以前、「世の中の色んな人が線で繋がる日が来ると思ってる」
と書きましたが、なんというか、その周辺にいそうというか
もしかしたら、例の所と近からず、遠からずという可能性もある気がします
単に、これに関してのみ意見が合わないと言うだけで

で、しかも、この第三者委員会は法人化するという話ですから
もうこの路線で業界を安定化しようという事でしょう
つまり、この関係性は続いていくということ

今は良いですよ、ただ、IPPAは、今後、この構成委員の状況は監視しておく必要があるでしょう
どういう人間が今後入ってくるのか、出て行くのか
しっかり人物調査をした上で、毎回、提言内容に対応してく必要があると思います

この第三者機関がある種の利権化する可能性があります、あくまでも可能性ですが
寧ろ現状業界で利権化できるとするならば、ここぐらいしかないでしょうからね
逆に、ある種の人をここに天下りさせるという悪手もありますがね・・・まぁ・・・うん・・・

とりあえず、いつの間にか、関係の無い話でとばっちり受けるなんてないように







次に、今回の提言内容に関して

上記で書いたように、ほぼほぼ、わかる話で
某団体が突きつけてるような明らかなトンデモ話は少ないと思います
まぁ、第三者機関ならこのくらいは言いそうだよねという内容
で、上記にも書いたように、それは良いです
一応、第三者機関なので、全部何が何でも従わなければいけない事は無いですから
実際の現場等々の都合、しかも、誰も困っていないもの、つまり
制作側もプロダクションも演者も誰も困っていない、法的にも問題が無い事に、
部外者のトンデモ要求、机上の理想論を受け入れる必要はありませんから
そういうのは常識的に判断すれば良いです
問題は、着実に自分達の提言を履行させると書いてる点ですが
そもそも有識者でも何でも無い人らの提言を全部履行するなんてそもそも難しいですからね
その辺は何でもすぐには全部対応できないですから
何年かかけて進めていけば良いと思います
そもそも、現実は、実際に問題はほぼ起きてないわけでね
99.9%問題が無い状況で、残り0.1%の問題を何とかしようという話ですから
どれだけクリーンな業界だよ?っていう話で
他の業界がゴミのようですな



で、気になることが1点だけあるんです

提言の最後に、付け加えられた、一文


「また、LGBTをはじめとした多様な性の在り方に対して、必要な情報を提供するなど、社会的な責任を果たさ
なければならない。」


これ、文章をざっと読めばわかると思いますが

明らかに、この一文は、最後にとってつけてます

「また」の前後の文がおかしいです
だれが読み込んでも前後で話が続いてないと思うでしょう
寧ろ、これを付け加えるなら、もう一つ、項目9番を作って書くべき事じゃないかと

でも、9番作ると、紙一枚に収まらないんですよね
他の文章を推敲しなおさないとね
まぁ、でも、そんなにせっぱ詰まって文章作ってるわけじゃないので
敢えて、とってつけたように書く必要があったと見るのが、論理的でしょう

何故、そんなことをするのか
一番可能性が高いのが、明記したいが、書いた存在を際だたせたくない
という事でしょう

この状況を見るだけでも、気をつけた方が良いですよね
そんなわけのわからない事をするから仕方ありませんよね
自らパトランプつけてるようなもんですから


じゃ、なんで、こんな一文を入れるのか?という話ですが
まぁ・・・わかりません(と、とりあえずここは言っておきます)


ただね、私、随分前から書いてます、AV業界はLGBTには気をつけましょうと

詳しい話を書き出すと話が脱線しまくるのでやめときますが

そもそも、今回の一連の騒動と、全くLGBTは関係無いですよね

しかも、LGBTに関して、昔から一番理解ある業界じゃないですか?
だから、余計に、ここのわざわざ付け加える意味がわからないですよね

情報の提供???
LGBTに対する社会的責任???
なんで???



今から言っておきますが、今後LGBTは更なる政治問題になると思います

LGBTは、既に、性癖等々の話じゃないんです
これは、利権であり、政局であり、ある意味闘争の部類の話になってるんです

だから、関わると危ないです、余計な事に関わってはいけません


そもそも、L(レズ)G(ゲイ)B(バイ) と T(性同一性障害) が一緒の問題って変でしょ?この問題って
性癖と病気?を一緒にしてますから
で、みんな一番最初に思いつくのが性同一性障害の方ですから、おかしな話なんです
昔、Tの知り合いがいましたが、LGBと全く違いますから、現実の問題が、問題のレベルがね

これ書き出すと長くなるんで、どこまで書くか難しい話なんですが
まぁ、ここだけ取ってみても、おかしな話だなと理解してくれれば良いです


このおかしな話に巻き込まれてはいけません

逆に、LGBTというか多用な性に関しては、最も理解を示している業界ですから
敢えて、今、改めて明文化する必然性が無いという事でさらっとかわした方が良いでしょう
もしくは、それでも引き下がらない場合は、ハッキリと
今、業界が微妙な時期に、こういう世間を賑わす問題に言及するのは
業界として問題があると思うので、避けたいと言えば良いと思います
それでも何が何でも明文化したものを受け入れさせようとするならば
論理的な理由を問いただすしかないですね
それを受けて、持ち帰って、あとは、お茶を濁しておきましょう
何ならその出してきた論理的な理由を論破したものを後から出せばよいです、屁理屈しかないでしょうから

そのまま受け入れると、絶体にややこしい事に巻き込まれます
巻き込まれたら終わりですよ、何もかも
背後関係が例の所とね




以上、いまのうちにちょっと書いておきたい事だったので、殴り書きしておきました



これで私はとりあえず警告はしましたからねー

あとは知らないです
所詮私は部外者だし、外野は外から言うだけしかできませんから








Category: ニュース

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

いわゆるアダルトビデオ出演強要問題・「JKビジネス」問題等に関する啓発について ~政府が対応を発表、見えてくる政府見解と今後のAV業界の方向性

 【02//2017】

内閣府

いわゆるアダルトビデオ出演強要問題・「JKビジネス」問題等に関する啓発について
若年層を対象とした性的な暴力の啓発 - 内閣府男女共同参画局



メディア記事

AV強要問題で関係省庁会議が緊急対策決定 4月を「被害防止月間」に (産経新聞) - Yahoo!ニュース
JKビジネス規制条例案可決 少女への聞き取りで浮かぶ実態 東京 (産経新聞) - Yahoo!ニュース













昨今の珍騒動のあらまし


NHKに何故か突然起用された事で活躍をはじめた伊藤弁護士率いるHRNが
実際に強要されたという証拠は無い案件を、被害者の証言だけを利用し
人権問題として、NHKや朝日、産経を利用して、世間に喚き散らした事で始まった本珍騒動

結局、実際に浮上したどの案件も強要の実証は不可能であり
事実、法的には全て人材派遣法違反という結果にしかなっていない
これは、事実があったが、法的にはそれでしか裁けなかったという事ではない
論理的に実証することはできないから、立件を別に切り替えただけである

しかし、イメージだけで、未だに、これは業界中に蔓延っている問題であると
拡散しつづけるメディアレイプは、産経新聞等々を中心に未だに続いている
辻元議員の生コン問題を追求する産経新聞さんは、自分らも追求されるような事をやってるんですがね
まぁ、政治班と人権班じゃ担当者が違うでしょうから、全く違う人種がやってるんでしょうが


で、この状況を証明する証拠が、内閣府の発表からも明らかになった

山本太郎が内閣府の男女共同参画会議でこの珍騒動を社会問題かのように報告した事を受けて
内閣府が独自に、関係業界の出演者2500人以上を対象に調査した結果

調査データを詳しく読み取ると、実際にAV業界として、強要があったかもしれない人は
2500人以上のうち2人だけであった
全体のわずか0.1%未満である、しかも、何の証拠もなくほぼ個人の証言のみではある
騒ぎの元になった人も2人なのは偶然だろうか

全体的に言えば、ネガティブな報告は、AV業界以外の報告が殆ど
所謂、着エロだったり、その他の若年層の女性を対象とした周辺の業界
しかしながら、メディアレイプを続ける各新聞社等々は、自分達の思想から外れることが許せないため
未だに、AV強要というタイトルを付け続けるという、愚行を侵し続けている
明らかに、年間何千もの現場があるAV業界のうち、数年前まで堀り返しても、
可能性があるのは2件という結果に対して、
JKビジネスの問題はそれの比じゃないのは明らかにも関わらず

更に、警察も、ビデ倫事件以降、AV業界から天下りを拒否されてから
再度、天下りを欲しているのか、
それとも、京都府警のサイバー班の点数稼ぎに利用されている
昨今の無修正動画に対する事と連携しているのか
彼らは、東京五輪で性産業浄化に便乗し、攻勢を強めている
これらは確実に、AV業界への無言の圧力と、脅迫になっており
需要が無くなることはないわけで、供給したい人もいなくなるわけでは無いことから
無駄に圧力と脅迫を行うことで、海外配信系の業者はAV業界からは敬遠され気味になり、
必然的に人材の供給源をその他に頼る事になる
そうすると、それに群がる人達は、更に地下に潜っていき
結果として、暴力団等々の資金源を増やす結果を招きかねない
そういう治安悪化の方向を警察自らが進んでいる状況である

また、立件が非常に難しいにも関わらず、既に引退済み女優を見せしめ逮捕し
実名報道をさせ、メディアレイプすることで、一人の人生を破壊する行為をした事も記憶しておくべき事だろう
この、警察の私欲と愚行を犯すメディアが犯したメディアレイプを、国民は忘れてはいけない






ここまでが、今週までの話です




そして、3/31に政府発表がありました


政府は31日、アダルトビデオ(AV)への出演強要被害や少女らによる接客を売りにした「JKビジネス」への対応を検討する関係省庁対策会議を首相官邸で開き、当面の緊急対策を決定した。4月を「被害防止月間」と位置付け、取り締まりや相談体制などを集中的に強化する。

 会合で、菅義偉官房長官は関係省庁の局長らに対し「自らが陣頭に立ち、取り締まり、教育、啓発、相談などの現場まで、この問題に対する認識が浸透し、具体的な取り組みに確実につながるよう責任を持って取り組んでほしい」と述べた。





これは、業界が以前から主張していた、スカウト側の問題が大きいという点と合っています

で、重要なのは、4月を「被害防止月間」と銘打ち、その活動状況を見て、今後の政府の活動方針を5月中旬に策定するということ

つまり、今まで通り、きっちり業務を遂行していけば、問題は無いということです

実際に、業界に入る前に、きっちり意思確認や契約などを詰めてさえいれば、政府が考えている問題は発生しないということ

ですから、改めて、今後のAV業界は、今まで通りしっかりとした業務遂行をやっていけば良いということです

その上で、今後の政府の活動方針の策定状況を見守りましょうという事になります



もう一つ、重要な事に、上部にリンクを張りましたが、内閣府のHPを見てみてください
このページのリンク元のタイトルは

”いわゆる”アダルトビデオ出演強要問題・「JKビジネス」問題等に関する啓発について

と書いています

「いわゆる」

とついています

今まで、そんな言葉はつけていませんでした

そして、「JKビジネス」が並記されるようになりました

これは、明らかに、内閣府自身が自分達で調査した結果が加味されています

つまり、内閣府自身も、

AV出演強要がAV業界に蔓延してるなんて事実は無い
少なくとも社会問題として扱うようなものでは無い

ということを認識しているということです

ただし、一度、名前を出した以上、引っ込みがつかないので、「いわゆる」と付けてお茶を濁してるだけでしょう


ですから、今後、AV業界が真面目に愚直に仕事をしていき
政府や某活動家らに隙を与えない事が大事です

今後は、少なくとも、国として大きく問題視するものではないと認識を明確にさせる必要があります
最終的には、事実ではない、もしくは、蔓延してるかのように誤解させている
AV強要なんて文言を内閣府自らが削除するくらいに持っていく事が一つ目標になるでしょう
正確には、若年層が安易に性産業従事・・・とかそういう感じの話にならざるを得ないと思います
現に、HPのカテゴライズが「若年層を対象とした性的な暴力の啓発」というタイトルになってます
リンク元のタイトルは、一応、「いわゆるAV出演強要」と書いてますが、
実際のページタイトルはこれですからね
どんどん元のAV強要問題と称して議論が始まったことからフェーズをずらしています
そりゃそうでしょう、でっち上げにのせられたなんて内閣府は恥ずかしくて言えないでしょうから


ということで、メディアレイプが好きな新聞各社は未だにAV強要と付けていますが
政府の現状を見るに、徐々に現実的な問題にシフトしていっていると思われます
ただし、何度も言うようですが、隙を見せてはいけません


一番気をつけなきゃいけない事は

この取り締まり強化月間に、自作自演をする工作員を送り込む可能性
もしくは、対象の女性に裏切るように工作を仕掛ける可能性
がある

という事です
そして、それ見たことか!と言って、5月中旬の政府対策にとんでもない話をねじ込む
これが、あの手のテロリスト的な思想の人達の考えそうな事です

これね、マジでありそうだから
本当に気をつけてください

ですから、前から言ってるように、今後は、事務所も
業界に入ってくる人物を見抜く眼力とその後の教育って重要だと思います

とにかく、今後のAV業界は、今まで通り、真面目に愚直に仕事を遂行していく
これが今一番大事なことです


あとは、色々巻き込んでいくってことも重要です

要するにみんな現金ですから
現状のような、訳のわからない団体の片棒を担ぐような事をやっても
損ですよ?ということをやんわりとわからせることです

何故ならば、現状の問題は、根拠のない話をメディアが拡散させたのが発端ですから
そういうことに荷担させないような根回し
並びに、著名人をこちら側に大量に抱え込んでしまう
つまり、例えば、DMMは色んなタレントさんをCMに起用してますが、それも一つなわけですよ
芸能人は広告塔ですから、そういう人物を訳のわからない団体側にポジションを取らせない
そういうことも重要なのです
ちょっと本意では無いですが、マスカッツも色んな所に出て行って交流をもつ
そうすると交流した芸能人やミュージシャン等々は少なくとも悪いことはいわなくなるでしょう
だって、今後も一緒に仕事するかもしれないんですから
人間そんなもんです
そういうことを業界人は意識的にやる
メディアは掲載してもらうんじゃないんですよ、計画的に利用して丸め込むんです
著名人等々に関してもどんどん巻き込んでこちら側に引き入れてしまうんです
ちょっとあざといですが、そういう戦略っていうのは
テクニカルな事として、大人がやれる事であると思います

とにかく、色んな人を巻き込んで「懐柔する」
これが業界のお偉いさんと大人達ができる大事なことです









で、ついでに、ちょっと、AVANの事ですが

前から主張されているように契約書は大事だと思います
今だと、スカウト方面の問題があるとするならば
最終的に、厳格な契約がかわされていないと出演できないとする事で
業界の仕組みとして問題が発生しづらい枠組みにできますからね

ですから、統一契約書なるものがあれば、わかりやすいっていうのはあると思います

ただし、前から言ってるように、一団体だけでそこまでやるのは難しいと思うんですね
どちらかというと、IPPAが音頭取りしないとなかなか難しいと思います

で、何を心配してるかというと、お金を集めてる事もあって
何か早く結果を出さないとということになってしまってるんじゃないかと思うんですね

それがわかる話としては、昨年末、こんなことを言ってたんですよ

「今後、自分達の統一契約書に同意した事務所をHPに載せたいと考えている」

これは、逆に言うと、書いてない事務所やメーカーは、自分達に反対してますよ
つまり、いかがわしい所ですよ?と主張することになります

これは反発が出ることは必死です
やってることは某団体と同じですから
目的達成のためには手段は問わないというやり方は賛同が得にくいです

私ね、前から言ってるように、こういうときだからこそ、まとまって団結する事が重要だと思います
ただし、何かを進めるに当たって、そういう若干の圧力は必要なのも事実
しかし、まだ、大きな実績が無い、しかも、どれだけ対話や交渉を続けたかもわからないところで
そんなことまで踏み切ってしまったら、折角作った団体の信頼も水の泡です

ですから、今は、各メーカーや事務所に理解してもらうために
地道に啓蒙活動を続けるしか無いと思います

で、十分に、業界全体でコンセンサスが取れたところで
すなわち主要な企業全部に理解や合意を取り付けたところで
IPPAに号令をかけてもらえば良いんです
これでスムーズに事が進むはずです
(ここではじめてHPに事務所やメーカーの名前を掲載しても良いと思います)

何も、自分達がやらなくてもよいでしょう?結果が同じならば
自分達の保全のためであってはなりません、それが失敗の元
もしくは、工作員につけ込まれる元になります
既に人自体は入り込まれてるかもしれませんしね
寧ろ、本当に問題が根絶したならば、自分達は解散したって良いと思ってる必要があるはずです



で、私、契約書等々の他にも取り組んで欲しい事があって
それは、ネット対策です

やっぱり、今頑張ってる女優さんのためになることをやって欲しいですよね

で、今、頑張ってる女優さんが頭悩ましてる事の一つはネット対策なんじゃないでしょうか

その中でも、身バレ問題と、営業妨害、誹謗中傷って非常に問題になってると思います

特に、身バレなんて即引退案件ですからね
女優さんだけじゃなくて、事務所、メーカーの損失は計り知れません

営業妨害や誹謗中もそうですね

こういったことへの対策っていうのを考えていけないものかと思うんです
折角、学者さんや弁護士等々も団体に参加してるようですし
そういった面からも何か行動できないものかと思うのですが

一つは、女優さん達への教育ですね
自ら不用意に身バレ等々に繋がるような事をする人もいるでしょうから
ネットとの付き合い方について、既に、事務所単位でやってるところもあると思いますが
希望があれば、そういう教育をすると

もう一つは、ネット上で無責任に身バレや営業妨害、誹謗中傷を行う人への法的対策の研究です
たぶん、今は、ネットで嘘や誹謗中傷だったり、
個人の本名なり住所なりといったプライベートな情報など
こういうことをネットで書いたところで何の罪も無いんじゃないですかね
そういう無法者を法的に追い込む研究を弁護士や学者等々と研究するっていうのやってみてはどうでしょうか

特に、プライベートな情報を流してしまう事に対しては、即引退案件になりかねないので
早急な対策が必要かと

ただし、それを訴えたところで、訴える=正解となって、答え合わせになってしまうため
誰が誰の案件で訴えられたのかが公に明らかにならないような法廷研究が必要かと思います
また、ネット上にそういったプライベートな情報を書いてしまうことに対して
真偽は関係無く削除させることができないものかと

誹謗中傷はともかく、プライベートな情報を晒してしまう人に関しては
いつか何らかの法的な場に出しておかないと、無責任な人は後を絶たないと思います
答え合わせをさせないようなやり方というのが出来るのか出来ないのか
これはAV業界だけじゃなくても、良いお手本になるような気がしますよ

公人だからといって、何をされても良い、何を晒されても良い
という現状のメディアの状況にも一石を投じることになるんじゃないかと







Category: ニュース

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

さくらゆら 引退

 【31//2017】

さくらゆら@sakurayura39 3/31 11:43
突然ですが、、

病気療養のため
さくらゆらは本日をもって引退します

今まで応援してくれた皆さん
関わってきた方たちも
こんな形の発表ですみません。

本当に人生で楽しい思い出を
ありがとうございました!

みんなこれからも元気で過ごすんだよ!笑





恵比寿★マスカッツ?認証済みアカウント @EBISU_MUSCATS_2 3/31 12:02

【大事なお知らせ】本日をもちまして、さくらゆらが引退することに伴い、恵比寿★マスカッツも卒業することとなりました。
メンバー、スタッフ一同、彼女の第二の人生を支え、応援していく所存ですので、皆様もこれまでと変わらずさくらゆらへの応援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。








今回はしっかり「病気療養のため」と書いてありますね
理由はどうあれ、去年の時点で、こう書いておけば良かったんじゃないかなと

そうすれば例え復帰するにしてももっと落ち着いて復帰できたと思います

マスカッツに関するgdgdは、一連の状況を見る限り、恐らく、周囲が問題だと思います
周囲がハッキリしないからマスカッツ運営側もgdgdになってしまったと
本人の問題じゃないような気がします

たぶん、ファンも色々詮索したくなると思うんですね
不自然なこといっぱいありますから

だた、もう、第二の人生的な話になってますので
これ以上は、そっとしておいてあげましょう
別に確かな情報があるわけでもないのに
その後を詮索するような人はファンでもなんでもないですよ


美少女!アイドル!的な所ばかり注目されがちですが
AV女優としての適正も高かったと思います
ロリよりの美少女系ではありましたが、最近は、艶っぽい雰囲気も出てきて
女優っぽい雰囲気出てきたなと思っていたのですが
そういった意味では、少々残念ではありますが
これからの人生が素敵なものになるよう祈っております

おつかれさまでした




因みに、個人的にさくらゆらの最高傑作はこれかなぁ

まぁ、全部見てるわけじゃないので、たまたま見た中でって話ですけどね
たぶん、前回の休止直前ぐらいに撮影したものかと

この最初の絡みの騎乗位は神がかってますよ
なかなかここまで騎乗位だけで自分からガッツリとイケる人ってそうそういないですし
他も何作か見ましたけど、この作品ほどガッツリな作品は
私が見た中では無かったですね
形振り構わず乱れてる、迫真的なものはこれが一番かなと
嘘くささ、演技くささは殆ど感じませんよ
そういうストレートな王道作品が好きな人には、ガチおすすめです

ということで、私のさくらゆら最高傑作はこれ
ベスト版を買うよりも、これ一本持っておいた方が良いかなとすら思う


絶頂と放心を繰り返す異常な3本番 完全ノーカット157分 さくらゆら - アダルトビデオ動画 - DMM.R18






Category: ニュース

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

無修正AV逮捕事件 元AV女優ら10人を不起訴へ 警察の天下り強要か? 特殊な案件かつ不起訴が明白な逮捕に対し実名公表したメディアの責任が問われる、メディアの暴力はいつまで続くのか

 【25//2017】

無修整AV動画 元女優ら10人を不起訴(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース

無修整AV動画 元女優ら10人を不起訴

日本テレビ系(NNN) 3/25(土) 3:54配信
 無修整のアダルトビデオを動画サイト「カリビアンコム」で配信したとして、東京地検は23日、サイト運営会社の従業員の男を起訴した。

 一方、アダルトビデオに出演した元女優や男優ら10人については、「無修整で配信したことへの関与が薄かった」として、不起訴処分とした。





前に書いた記事↓
無修正動画で逮捕



はい、不起訴ね


さて、最初のニュースの時に書きましたが
実名晒しまくった新聞社さん、どうするんでしょうね

こんなの最初から起訴なんて出来るわけ無いじゃない
AV業界への嫌がらせ以外の何者でもない

前にも書きましたが、このAV女優さんは、引退してたんですよねぇ・・・
第二の人生を歩もうとしてた時に、こんな実名公表されちゃってね
しかも、結局、不起訴ときましたよ

もう、みんなやるせないよねぇ・・・
メディアレイプによって彼女はもう普通の暮らしはできなくなったんじゃないですかね
朝日とマッチポンプしてるようにしか見えない産経さんは
一人の女性の人生をぶち壊して、面白かったですか?楽しかったですか?

ま、だからといって、こんな一般大衆なんて、上級国民様に意見言おうもんなら、袋叩きですからね
何をされようが泣き寝入りですよ、諦めましょう


前に書いたことの繰り返しになりますが、前に松本人志さんも言ってたように
報道されただけで致命的なものに関して
もし間違っていたならば、報道したメディアは廃刊するんですね?と


これがメディアの正体なんですよ
例え、警察に報道させられてるとはいえ、警察の公権力の横暴に対する共犯です

AV業界関係者もメディアを簡単に考えすぎだと思いますよ
利用してやるつもりで、常に警戒して接しないと

前から言ってますが、情報っていうのは、ヒューミント(対人)が基本ですから
最近、インテリジェンスというとネットが一番に思いつくと思いますが、そういうシギント系よりも
情報取得は今も昔もヒューミントが一番デカイです
ちょっとした受け答えや現場で口走ったこと・・・色んな所から情報というのは抜き取られていくもんです
で、次に、シギント系がくるわけです
昨今は、SNSで適当に何でも書いちゃうでしょ?みなさん
例えば、現場がどうだ、スタッフがどうだ、どんな撮影だ、様々な内情や、関係者の愚痴・・・
そういう何の気無しの事も積み重なれば、何かの情報に繋がるわけですよ
たまに、その場が面白ければ良いと思って、何でもペラペラ喋る馬鹿男優とかいますが
もうちょっと考えて欲しいですね
そんな生ぬるい業界じゃないですよと


で、こういう人権問題に対して、HRNさんは黙りですか?笑


まぁ、言いたいことは、前回の記事で殆ど書いてるんで・・・
その通りの話になったなぁ・・・というだけですね

法が現代に合わないとか色々意見があると思いますが
問題無いとは言いませんけど、制作側や現場の責任者は仕方ないですよ、現法では犯罪なんでしょうから
ただ、明らかに不起訴が濃厚なものを捕まえて、実名報道させ、対象の人生を無碍に破壊する行為は
到底許されて良いものでは無いです
やってることがヤクザですよ、義理人情も筋も通ってないから、ヤクザ以下ですわ
しかも、こういうやり方は、一部の人間達が益々地下に潜る結果となり
反社会勢力が暗躍する結果しかうまないでしょう
結局、暴対法といってこいの話で、別途資金調達を警察が作ってやろうって話なんですかね

そういえば、共謀罪には、テロの他に「暴力団」が明記されていましたが
共謀罪は警察にも適用されますか?笑
暴力団の資金源を組織的に構築しようとしてませんか?笑
はい、警察は共謀罪で逮捕ですわ
できませんか?ああ、上級国民様ですからね、不逮捕特権ですね





あと、従業員は起訴って、そもそも何の罪で・・・?
まぁ、もしも何かの罪状が確定したとしてもね・・・何か変わるとは思えないですが
日本にいた取り次ぎの従業員でしょう、カリビは海外にいますから
そういえば、FC2も日本にいる従業員?が起訴されてましたが、
これ二つセットですな
結局、どっちも本国アメリカには手出しできないから、こういう人を狙い打ちするしかないわけですけど

私のあくまでも個人的な感じだと
カリビアンの方は、まぁ、罪に問われたとしてもションべんみたいな罪でしょう
ただ、どういう理屈で日本の法律で裁くのか
そもそも、無修正は、ネット上に溢れかえってるわけでして
日本で営業してるわけでもないのに、どういう罪なのかと

で、FC2の方も配信者はわかりますが、従業員ってねぇ・・・
配信者と共謀した疑いって・・・w
その理由が、サイトでポイントとか付けて、配信者が儲かるようにし向けたからって・・・w
そんなの利用者全員にポイントとかつけてるのに・・・w
無理矢理過ぎて、これこそわけがわかりませんな

FC2の方は、もしも自信があるなら、最高裁まで争って欲しいですね
結構、注目してる人多いと思いますよ
起訴理由が無茶苦茶ですもん笑

結局、警察にはある目的(何なのかわかりません)があって、それを達成するために
色んな事が起こってるんで、その色んな事一つ一つに筋が通ってないんですよね
だから、何があっても違和感しか感じ無いんです


昨今の一連の事全てが、無理矢理過ぎててね
殆どが不起訴か略式起訴、もしくはしょんべんみたいな罪に問われるくらいで終わりですよ
しかも、無理矢理
目的達成のためには手段はどうだって良いってやつです、愚劣で畜生なやり口です


公権力の横暴にしか見えないですよね

我々国民は、警察による公権力の横暴にいつまで耐えなければいけないんでしょうか

以前も書きましたが、世の中で起きてる事件の殆どは、
上級国民様や、官僚、公権力などの、公の権力を持つ人達の利権争いに端を発してる事が多いんですよ
結局、そういう人らが、どうやって、税金を合法的に搾取するか?という所が大きくて
例えば、FC2やらなんやらも、基本的には、サイバー班のポイント稼ぎに使われてる面もあるわけです
ポイント稼がないと部署の存続や予算、また、所属してるキャリア組の出世に関わりますから
昨今の森友とかの件もそうなんですよ、結局、どうやって合法的に税金を搾取するか?という話になるわけです

しかし、これもまた、人間なんですよね
金と力
これのために、一般大衆は、騙され、虐げられ、搾取されつづけるんです

ホント・・・世知辛いですね





Category: ニュース

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

スカパー!アダルト放送大賞2017 結果発表

 【04//2017】





女優賞 AIKA
熟女女優賞 羽月希
新人女優賞 桃乃木かな
作品賞 「国民的アイドルグループからまさかのMUTEKI降臨!三上悠亜」
「東京スポーツ賞」 桃乃木かな
「週刊大衆賞」 横山みれい
「サイゾー賞」 古川いおり
「FLASH賞」 三上悠亜
「スカパー!オンデマンドアダルト賞」 湊莉久
「功労賞」 中尾彬








今年は授賞式をネットで全部リアルタイムで見れたのですが
みんな綺麗で輝いてますね
なんていうか、結果云々の前に、そういう気持ちになりましたよ
やっぱ、普段ふざけたり馬鹿なことやってたとしても
真面目に語ってるのって、なんか見てて、良いですよね
AVあんまり見ない人でも、こういう授賞式って見て欲しいと思う
こういう輝いてる姿って、職業関係なく、ステキだよ





で、結果に関しては

もう、新人賞にビックリです
これは凄いですね
確かに、三上悠亜の対抗は桃乃木かなぐらいかなとは書いてましたが
正直、差はあるでしょうと思っていました

あと、三上悠亜さんは、毎日、投票呼びかけていて
あのカレンダーで一緒に投票するっていうのは結構画期的な気がしてて
「ああ、これなら、ファンも一緒に投票しやすいだろうな」と思っていました
で、それに対して、桃乃木かなさんって、正直、たまにお願いしますっていうくらいで
最初の三上悠亜さんとの一連の茶番は面白かったですが
ほどほどにお願いしますって感じでした
ですから、結構、対照的な感じだったんですよね
どちらかというと、
三上悠亜さんだろうから、ノミネートをキッカケに面白い事ができればな
くらいの感じのような印象を持ってました
それが蓋を開けてみれば・・・

考えられるのは、
・ファンの油断
・アンダードッグ効果
かなぁと思います
三上ファンが余裕を持ってしまったんじゃないかという可能性がありますよね
あと、まぁ、下馬評みたいな感じで、三上さんじゃないの?的な印象の人が多かったと思うんですね
で、それを聞くと、絶体に三上さんに投票するって決めてる人以外は
じゃ、他の人に投票した方が面白いよねってなるんですね

バンドワゴン効果が勝ち馬にのるというやつで、それに対して
アンダードッグ効果というのは、その逆です
どうせ自分が投票しなくても勝つなら、他の人に投票する
っていう、この2つの心理が、投票関係にはつきものでして
今回は、そのアンダードッグ効果がでた可能性があります

あと、単純に、実は、三上さんよりも桃乃木かなさんの方がSNSでは人気があるっていう可能性
特に、前から言ってますが、SNS人気と売上って関係無いんですよね
つまり、売上だと三上さんの方が上なんですが、
スカパーは誰でも投票できますからね

でもね、個人的な印象で言うと私やっぱり2点ほど気になることありましたよ
1点目はちょっと偏見が入るので言わないでおきますが、
2点目は、正直、三上さん、、、全体的に太ったよね?笑
これらが人気に影響したかどうかはわかりませんが、個人的には、やっぱりデビュー時まで戻して欲しいです笑

で、もし、人気面が一因だったとするならば・・・これは
DMMアダルトアワードも今年どうなるかわかりませんね
かなり混戦かもしれませんよね

三上さん、正直、もの凄いショックでしょうね
内心は、自分だと思ってたと思いますよ
だって、他人がみんな思うくらいですからね、何となく自分だと思っていてもおかしくないです
更に、毎日、一緒に投票頑張りましょうってやってたのにね
これで、DMMも逃すとなると、ちょっと今後のモチベーションにも影響出そうで
関係者はヒヤヒヤしてそうです
まぁ、投票って売上関係無いんでねぇ・・・仕方ない面がありますよ
例えば、投票のポイントに売上の相対的な差分がポイントとして加算されるとかそういうシステムなら
もしかしたら、ある意味公平な感じになるかも知れませんが、スカパーじゃ無理ですね、DMMなら可能ですが

ということで、新人賞は驚きの結果、驚きモモノキですよ
桃乃木かなさんのファンは、下馬評にもめげずに最後まで諦めなかった事が一番大きいでしょう
やっぱ、ファンの底力って凄いよね


熟女賞は、予想通り、知名度っていうか人気からすると順当ではありましたね
実際、あの中では一番売れてる女優さんですし、異論は無いでしょう


女優賞は、なんでしょうかねぇ・・・

去年のDMMアダルトアワードの時に、大槻さんである意味ホッとしたと書きましたが
それ以来のなんかわからないですが、ホッとする結果でした笑
だって、AIKAさん、これ逃したら、もう、自暴自棄で引退するんじゃないかと思ってましたよ
そのくらいね、やっぱ、去年のDMM後はちょいと荒れてましたし
その後、スカパーにノミネートされた後はもうDMMの時以上の凄味がね
落ち着いてるんだけど、滲み出る圧がもの凄かったです
だから、今回もダメだったら、この人、大丈夫かな?って思ってました
気合いが入っていたという意味で、一番気合いが入っていたのはAIKAさんだったのは確かですね
あと、本当に「仏の」AIKAになったんだなぁと笑



さて、

今回、受賞された女優のみなさん、おめでとうございます
とりわけ、2ヶ月半もの長い間投票し続けたファンの努力に拍手を送りたいです、ご苦労様です

DMMと違って、スカパーは2ヶ月半もあって大変っていう声はあると思うんですね

ですけど、2ヶ月半も投票し続けるとね、その女優さんに対する気持ちがファンもちょっと変わるんですよね
自分達もやりきったし、その時間を共有したことによる連帯感っていうかね
だから、決して、受賞できなかったからといって、無駄じゃないんですよ、全然無駄じゃない
寧ろ、普通に好きとかファンの感情以上のものがわいてくるんですよね
そういう事って、唯物的な考えだと、無駄と切り捨てちゃうんでしょうけど
AV女優としてだけじゃなくて、人として凄く大事なものだと思うんですよねぇ





いきなりSEX えっ?ノーカットですか?事前周知なしでハメまくりシリーズ完全復活!! 桃乃木かな - アダルトビデオ動画 - DMM.R18



ノーカット撮影汗だく性交。オトナの女の官能的激性交。羽月希 - アダルトビデオ動画 - DMM.R18



ラッキー射精メンズエステ AIKA - アダルトビデオ動画 - DMM.R18







Category: ニュース

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

無修正動画で逮捕

 【03//2017】

無修整AV、出演男女ら逮捕 知りながら撮影応じた疑い (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

無修整AV、出演男女ら逮捕 知りながら撮影応じた疑い

朝日新聞デジタル 3/2(木) 11:42配信

無修整AV、出演男女ら逮捕 知りながら撮影応じた疑い

プロダクションから押収したパソコンや契約書(警視庁提供)

 わいせつ動画を無修整のままインターネットで配信すると知りながら撮影に応じたとして、警視庁は、出演者の男女ら5人をわいせつ電磁的記録等送信頒布幇助(ほうじょ)容疑で逮捕し、2日発表した。同庁によると、同容疑で出演者が逮捕されるのは珍しいという。

 保安課によると、逮捕されたのは、アダルトビデオに俳優を派遣するプロダクション「ディクレア」(東京都渋谷区)の社長、石崎宣行(35)=渋谷区=と、同社のマネジャー雪本剛章(34)=世田谷区=の両容疑者、出演者の男女3人の計5人。

 5人の逮捕容疑は昨年2月2日、新宿区のスタジオでわいせつな動画を撮影。同8月にインターネットの動画配信サイトに無修整のまま配信させ、不特定の人が見ることができるようにしたというもの。雪本容疑者は容疑を否認し、ほか4人は認めている。

 ディクレア社は俳優を制作会社に派遣することで2009年以降、約1億5400万円を売り上げていたという。





まず最初に一つ思ったことがあって
私は、かなり以前から、こういう事が起きうる可能性があるので
要するに女優まで影響が出る可能性があるので
女優並びに事務所に関しては、海外配信系のものに関して
普段から一切知らぬ存ぜぬの対応をした方が良いですよと
言っておりました
そして、昨今に関しては、出来る限り、一歩引いておくようにと
本人が希望するなら別ですがまぁあまり怪しい仕事はしないようにと

今まで、女優まで逮捕されることはなかったのですが
そこまで行く可能性もあるので、一切知らないで通した方が良いと

というのも、ここ数年ぐらいで、自分で言っちゃう女優さんが出てきたんですよね
今までは、そんな人絶体にいなかったのですが

まぁ、時代の流れというのもあるんでしょうが、そういう人が出てきたので
注意した方が良いと考えていました




これ、前からのずっと続いてる一連のやつですよね

あの時にハッキリしたのは、警察はFC2自体を潰したいと思っていたが
再度、米国からは、FC2は米国企業であるという認定を受けているので
その方向は諦めたと
ならば、供給元を潰そうと
で、これは私の推測ですが、例の団体等々から協力は得ていると思います
元女優かどうかはわかりませんが、色々内部情報は得ているでしょうから
その後、吉原摘発もありましたが、あれも、わざわざAV女優が多い店を狙っています
あれも、別件逮捕であって、関連情報の裏付けであったろうと思います
次に、制作会社の摘発ありましたね、あれで、関係者の資料を確保
そして、今回と
完全に狙ってやってるのは状況からもあきらかですね



世間的には、越権逮捕だとか、法が時代に追いついていないだとか
そういう意見が多数ありますが
私は、ちょっと違うと思っています

警察も暇じゃないので、ここまで用意周到に計画的に進めるには理由があるはずで
馬鹿じゃないんですから


一つは、私怨、もしくは、組織の怨恨
実は、そんなものでもないと、ここまでやるには警察の動機が不明なんです

もう一つは、天下り
ビデ倫事件から、業界は警察の天下りポストを用意していません
ですが、逆に、業界がこれ以降良くなっていったのも事実なんですね
それまでは、ある意味バックに警察がいるから余裕をかましてたわけですよ
それが、いくつかの事件をよんだのは明らかで
天下りを排除した結果、かなり業界がよくなったんですけどね


で、実は、後者の事も重要なんですが、前者の事が気になってます
単に、利害関係だけじゃない、何かを感じるんです
思想的な、個人都合的な執念を感じるんですよ
警察行動として意味不明というか

あと、これね、幇助なんですよ
幇助で逮捕ですよっていう所を着目した方が良いですね

また、個人名をバンバン報道していますよね
因みに、朝日は一部伏せました、フジ産経グループは一切伏せませんでした
朝日は、経営者側の名前は出し、女優男優は伏せました
フジ産経グループは、逆です
産経は、昔から、性産業が大嫌いですからね
報道姿勢からも何を目的としているかは、火を見るよりも明らかでしょう
これ覚えておいた方が良いですよ
知らず知らずに普段の取材等々からもヒューミントされてますよ?
私は昔から口酸っぱく言ってますけど、メディアには気をつけましょうね

今回のって被害者がいない逮捕なんですよね
何か訴えがあっての逮捕とかではないんですね
ですから、実際、これが、どう裁判で決着されるのかわからないです
というか、起訴されるのかも現在の所よくわからないです

見せしめ逮捕なら、逮捕→報道のコンボ(つまり暗にメディアもグルである事を示している)による
恐怖感を植え付けるのが目的ですから
ならば、実際、しょうもない刑罰に終わったとしても良い訳です
例えば、今までのように、略式起訴でおしまいとなっても良いわけです
目的は、罰することでは無いんですから

真偽は別として例の覚醒剤の疑いが週刊誌で報じられてそのまま引退した俳優さんと同じですね
あれも、松本人志さんが疑義を呈しておられましたね
あんなのホントか嘘か別として、報じられたらもう人生おしまいですよね?と
もし嘘なら、メディアは廃刊するんですね?と

そういうメディアの暴力を今回は警察が利用したという事ですね、前からよくあることですが
もし見せしめ逮捕なら、結果なんてはなからどうでも良いので
メディアと一緒になったことで、目的は達成されています




ただ、所謂、よくある見せしめ逮捕とちょっと違うとも感じるんです

こういうことをしても、所謂、表の仕事として、AV関連の仕事をしている人達には
あまり影響しないということです
確かに、海外配信系の仕事がし難くなったのは事実でしょうが
まぁ、そればっかりに頼っている事務所は早かれ遅かれ厳しいことになるのは目に見えてるでしょう
更に、実は、この1年くらいで、かなり、海外配信系の出演女優が減っているんですよ
これは、昨今の状況が影響してます、確実に
で、その状況にもかかわらず、それだけに頼ってしまっている事務所は将来的に厳しいと思います
ということで、実際に、そういう仕事をする人が減るという事を抜きにして考えれば
実は、あんまり影響が無いように思うんですよ
そういう仕事しなければ良いわけですし、実際、今、全体的に見ればかなり減ってるはずですから

また、表向き、そういう海外配信のものを批判してる側ですからね
我々が関知しない企業の話ですよと
関知してないので、そこで起きたこととは関係がありませんと

ということで、実際は、業界としてはあまり影響が無いはずです、あくまでも表向きですが

更に、こんなことをすることで、所謂、アンダーグラウンドで働いたり
そこに目を付けるアンダーグラウンドを生業とする人々の活躍する場を広げることになりますよね
だって、いくらでもそういう事でお金が欲しいと思う人は、世の中たくさんいるわけで
それに対してお金を払う人もたくさんいるわけで
今回のような事があれば、必然的に、そういう組織側で仕事をする人が増えてしまうわけですね
つまり、警察は、自らの手柄のために、国民の安定を犠牲にしてる事になります
だって、結局、表の事務所を介さないとなると、個人がそういう仕事に向かうとなると
必然的にアンダーグラウンド系の人と接触するしかありませんからね
警察は、昨今、暴対法等々で締め付けを強くしましたが、それによって
上納金すらままならず自殺に追い込まれる組長なども出てきている昨今において
結果として、食い扶持を緩和する方向で
アンダーグラウンド系の人々を生き残らせるような方向で動いたことになります


で、こういう事は、警察もわかってますよ
わかってて、あえてやってるんですね

じゃ、やっぱり、見せしめでもなんでもないじゃないかと
その通りです、そういう見せしめ逮捕じゃないと思います

ですから、私、やっぱり、かなり組織的な私怨なのか?って思うほど、警察の動機が不明なんですよね

例えば、昨今のAV強要の件は、真偽は不明ですが、一応、告発者はいるわけですよ
ですが、今回は、被害者はいないんですね
似たようなものに、例えば、覚醒剤などもあると思いますが
別に、この海外配信企業じゃなくても、ネット上にいくらでも無修正は溢れかえってるわけじゃないですか
そういう画像なり、映像がね
だとすると、意味不明なんですよね、全く状況が覚醒剤等々とは違うでしょ
公序良俗?も関係ないですよね、何度も言うようですが、ネット上には溢れかえってるわけで
なんなら、全主幹プロバイダーに通達して、海外IPを全部はじくようにしますか?
チャイナ等々のように情報規制でもしますか?って話で

ということで、本当に逮捕の意味がわからないんです

しかも、本当に立件できるの?って今思ってるくらいで
更に、立件したところで、どれほどの影響があるんだろうかと
確かに、業界人に動揺はあると思うんですね
でも、表向きは、海外配信系は全く関知しない別業界ですから
そういう所と仕事した女優さん等々までは、責任は持てませんよって話でしょう

だから、最初に書きましたが、
もう、警察内部に、性産業に対する私怨でもあるんじゃないかと思うんですよ
もしかしたら、ここ数年でそういうポジションに昇格したフェミ系の女性でもいるんじゃないかと
もしかしたら、調べたら出てくるんじゃないですかね
ホントに全く意味不明です
治安を逆に悪化させる方向なんですから
やっぱり、警察はアングラ系と密接なんですね?って話も出てきちゃいますよね
しのぎ厳しくて自殺する組長クラスも出てるくらいですから
それを助けたいんでしょうか



当初は、私も、天下りが欲しい警察と、性産業を潰したい勢力側の思惑が一致して
警察が昨今のような動きになっていると思っていたのですが
それだけじゃないような気がしてきました
確かに、前から書いてるとおり、東京五輪に向けての色々な浄化作戦はあって
全国的にその傾向はあるんですが
それだけじゃないと思うんですね

プロセスが非常に強引というか雑というか
天下りも欲しいんだけど、別に、くれないならくれないでそれでも構わないと
だって、今までのも略式起訴だし、FC2の件もFC2は無傷だし
今回も本当にちゃんと立件できるの?っていう感じだし
刑罰あったとしてもどの程度?って感じでしょう
嫌がらせだとしても雑いというかね

あと、考えられるのは、東京五輪に伴う性産業浄化作戦に乗じて出世を狙ってるキャリアがいるのかもしれない
そうなると、本当にやっかいですなぁ
そのキャリアを取り込むか、もしくは、キャリアに打撃を喰らわすような状況を作るか・・・


あと、ちょっとあるかもしれない思うのは
一回、業界側が、海外配信系に対する問題を提起したわけじゃないですか
で、昨今の問題の落としどころとして、それらをスケープゴートにして
業界全体を守る方向で、警察とは手打ちした可能性ですね
こちらからはもう何もしませんよと、言われたとおりに大人しく商売しますよと
その代わり、海外配信系は好きなように摘発しても構いませんと
ちょっと考えにくいですがそういう可能性だってありますよね


最後に、やっぱり、一つ改めて言わないといけないこととして、
実名報道の件ですね
女優さんは引退済みだったんですけどね
これでもう、男優は別として
例え、無罪であっても
女優さんの方は、今の世の中じゃ、
普通に働けなくなりましたね、生活できなくなったと思います
松本人志さん的に言うと「廃刊する覚悟があるんですよね?」という話になったわけで
報道されたうち誰か一人でも無罪だった場合は、産経新聞は廃刊するんでしょうかね
一般的な犯罪ならば無罪なら問題ないんでしょうけど、この場合そういうことじゃないですからね
まぁ、そういう人生を破壊させるつもりで、警察はメディアと結託してるんですけどね
ホント、名前は違うだけで、やってることはマフィアそのものです
そして、こういうときには、何故か、人権屋さんは全くのノーコメント笑
思想と違う、金にならないものの人権は無いとするのが、人権屋さんです爆笑


いずれにせよ、状況からして、真っ当な意図が警察に無いのは明らかであって
今後も、振り回されるのは覚悟しなければならないです


とりあえず、女優男優は釈放されたようですが
今回の件に関しては、今後、どういう扱いになっていくかですなぁ・・・

日本国民は、どこまで公権力の横暴を許しておかないといけないんでしょうかね


世の中起きてる多くの問題は、官僚や公権力の利害関係に端を発しているのは本当なんだよねぇ・・・


Category: ニュース

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

週刊SPA 昨今のAV関連騒動に対し、メディアではじめてまともな記事を掲載

 【27//2017】

「週刊誌の活字部分なんて、毒にも薬にもならないならまだしも毒電波しか発していない」
と、いつも書いていますが、それは今も、そしてこれからもそうでしょう
写真週刊誌なんて、ぶっちゃけ、スポーツ関連とグラビアしか意味は無いと言い切って良いです

じゃ、写真週刊誌じゃなくて、文春や新潮なら良いのか?と言われれば
まぁ、多少マシですが
例えば、新潮なんて、昨今の文春ブームに当てられて形振り構ってられないという感じが滲み出ていて
書いてる内容が本当に裏取ってるのか、論理矛盾をおこしていないのか
そんな事も無茶苦茶で怪しい記事が満載ですし
一方文春も、まぁ、全てが売らん哉のための記事であって
ゲス不倫で一気に有名になりましたが、ゲスゴシップ記事を書いてるに過ぎません
決して真っ当な正義感やメディアとしての使命感なんて糞ほどにも無いでしょう
現場なんて自分達が世間を騒がせているという高揚感だけで仕事できてるようなもんです

どんな雑誌も、真面目そうな、政治や経済等々の記事を書いてるようで
実は、真実は書いておらず、結局は、自分達の思想や利益が犯されない周辺で書いてるに過ぎません
この世界の、世の中の、核心を突くような、本質的な議論は絶体にしません

また、彼らは報道の自由や表現の自由をたてに、絶体に自分達が出した情報の責任を取りません
間違ったことを言っていても平気なのです
だから、いくらでも自分達の都合の良いことばかりを無責任にかけるのです

結局は、新聞も含めてそういう公の新聞、雑誌、TVメディアというのは
今のところ、そういう存在でしかありません





で、冒頭で、ここまで、念を押して、レガシーメディア批判を書いたのは
今日は、珍しく、褒めるからです笑



ちょっと古い話ですが、先週発売の、週刊SPAですが
ここ1年くらい通して、はじめてじゃないですかね
昨今のAV関連の騒動に関して、まともな記事を書いてました





「AV出演を強要した男たち」

とタイトルこそキャッチーですが、記事は今までどこも書いていない
そもそもの事の発端のHRNや内閣府の男女共同参画会議の発表に対する疑問からはじまり
関係者に話を聞いて、真っ当な疑義を呈しています

内容的には、
・内閣府の発表はイメージ操作がされており
 正確に発表データを読み取ると、実際にAV業界として問題があった可能性があるケースは
 アンケートに答えた2575人のうち、最大でも2人以下
・HRNは、現在、これらに関するメディアからの取材を多忙を理由に断っている
・昨今話題になった二つのケース(上記調査も最大2人ですが)に関しては、
 関係者の話を聞くと、被害者について疑問が多い
・業界はHRNと議論し、一緒に問題を解決しましょうと、一度は合意したにもかかわらず
 その後、HRNに対し「被害者と詳しく話をしたい」「被害者が強要したと主張するメーカーや監督の名前を教えて欲しい」
 とお願いしても、HRNは一切協力してくれない

と、まぁ、我々が最初から疑問に思っていることを、今更ですが、まともに記事にしています

今更ですけどね、1年弱たって、今更です



まぁ、ですが、所詮、雑誌ですから、どうなることやら
記者が取材班となってるので専任で調べてる人いるんでしょうけど

何度も言うようですが、HRNは元々が非常に問題のある組織ですよと
戦勝国の連合国軍、通称、国連にて、反国家的かつ捏造情報を主張するような人達ですよと
その人らの主張を鵜呑みにするのがまずメディアとしてどうかという点です
NHKが最初に報じたから右に習えしたんでしょうかね
毎年のように性犯罪を含む多数の犯罪者を排出するNHKといういかがわしい組織なのに
その姿勢がまずメディアとして間違ってるでしょうと
因みにHRNの代表を最初にTVに出したのもNHKだったよな気がしますが、偶然ですかね
更に、HRNって自身の問題が知れ渡るようになってから、関連の別団体PAPSを作りましたよねぇ、用意周到ですな

昨今の例の沖縄の基地問題の人達と、HRNに関係する人達は繋がりは無いんでしょうかねぇ
某野党の政治家などは、一緒に協力関係にあるようですが
今、テロ対策に、政府は共謀罪の成立を目指していますが、何で共謀罪に反対するんでしょうかねぇ
最近は、正男暗殺の話題で持ちきりですが、あれと日本の過激派の繋がりってどうなってるんでしょうねぇ
そういえば、暗殺につかわれたと噂されるVXガスって昔オウムが使ってましたよね
オウムといえば北や過激派と繋がりがありましたよねぇ
過激派と沖縄基地問題で騒いでる人達って繋がりがるような公安調べがあったような気がしますが

そのうちあらゆる事が線で繋がる日がくるんじゃないかと思っています笑





ついでなので、昨今の話題に関連して言っておくと

最近話題になった、例の出家の話があるじゃないですか
当初は、元女優側に対する同情の意見が多かったですが
本出版で一気にネットもメディアも全部裏返りましたよね
用意周到すぎて、みんな引いちゃいましたね
これで良いです
この状況で、今の論調で世間もメディアも進ませておいてOKです
っていうか、少なくとも、メディアと芸能界は基本的には
その流れでもう完全に進んでますよね、で、後はスルーしておしまいと
それで良いです、そのままにしておきましょう
これで、ある意味、昨今のAV業界への訳のわからん騒動に対する言質を取れたことになります
立場を変えてみると似たような話ですから
後出してジャンケンは許しませんよと
後になって、人権だ個人の自由だなんだと扇動的に煽れば、ごね得が成立するなんて許しませんよと
人権だなんだと言えば、嘘でも何でも通ると思ったら間違いですよと
そういうことで良いのです
ですから、この件について業界人は一切触れないでおきましょう
今後の手札になりましたから

まぁ、ただ、ANRIさんが一言余計な事言ってましたけどね
ANRIさんにはたぶんこれからも手がかかるでしょうなぁ・・・
メーカーも事務所も、ある程度覚悟して対応しないといけないと思いますよ
正直、気持ちよく引退してもらうまで、ある意味業界のためだと思って
赤字覚悟と言いましょうか、人も金も採算度返しで、色々と対応していかないといけないでしょうね
これは仕方ないです、一回関わってしまったなら、運命と思って受け入れるしか

今日も昼間の番組のバイキングでインタビューあったようですが
なんか、前日でもツイッターで、取材がなんたらと切れてましたね
別に何も問題があるような放送じゃなかったと思いますがねぇ
ぶっちゃけインタビュー無しでの放送も可能だったはずで
そしたらもっと一方的な酷い話になってたかもしれないですよ
だって、相手の方は一応取材には応じてるんですから
それをわざわざ顔出しで否定できて、後は、ある程度仕事のPRも出来たら
お互いwin-winな感じだと思いますがね、そこら辺の大局を見れないのは仕方の無い話ですかね

いやぁ、ホント大変ですなぁ・・・
16から芸能界でしたっっけ?そら、世間知らずもいいとこでしょう
まぁ、彼女だけじゃないですが、業界、若い子多いですから
所属事務所は、本気で一人一人、その子の事考えるなら、
ある意味、人間教育と言いましょうか、本気で人として関わって
引退後も、まともに社会人として働けるように
最低限の社会人としての知識や道徳面など
教育していく必要があると思いますけどね

16から芸能界で、更に、最上級で神扱いされるAV業界に来てしまって
そのまま普通に引退したら、普通の社会人としては働けないでしょ
業界という保護空間が無くなったらおしまいですよ
最終的には、業界に戻ってくるしか選択肢が無くなってしまいます

最近は、大分、人としてきちんとしてる新人さんが多いですが
たまに、トンデモな人いますからね
賢そうなこと言ってそうだけど、実際は、全く辻褄の合わない無茶苦茶な話言ってるとかね
そういう意味で、業界に入れるかどうかを見極めるる眼力と、その後の教育って
今凄く大事だと思います

昨今の騒動がある程度落ち着いたとしても
今後、AV業界だけじゃなくて、あらゆる業界が
ホント、生きにくい世の中になっていくと思いますよ
これだけ、厚顔無恥に、個人が、個人がという時代で
何でも人権だの自由だのと言えば我欲が通ると思ってる馬鹿が溢れかえってる間はね

ですから、そういう時代の間は、少なくとも、業界はそういったところを
第一にきっちり考えていくべきだと思います
長い目で見ればそれが全体の利益になるはずです



兎にも角にも、まだまだ、予断を許さない状況ではあるんですが
最近、ちょっとね、業界人も気が緩んでると思うんですよ
業界人はすべからくこの問題については常に頭の片隅にでもおいた上で
日々の仕事に取り組んで欲しいと思います
気を抜いてると、そこをつけ込まれますよ





Category: ニュース

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

DMMアダルトアワード2017 最優秀女優賞 ノミネート女優発表 (&雑感と愚痴と選挙活動と苦言と裏話と)

 【05//2017】






名前 明日花キララ あべみかこ 市川まさみ 椎名そら
生年月日 1988年10月2日 28歳 1994年2月21日 22歳 1991年7月10日 25歳 1995年7月12日 21歳
AVデビュー 2007年12月21日(10年目) 2012年6月20日(5年目) 2015年1月8日(2年目) 2015年10月25日(2年目)
身長 165cm 158cm 162cm 155cm
BWH B90cm W58cm H83cm B82cm W57cm H83cm B81cm W61cm H91cm B88cm W56cm H83cm
出身地 東京都 東京都 東京都 愛知県
趣味/特技 食べること、ブリッジ ピアノ スノボー -
専属メーカー エスワン - SOD -
所属事務所 ディアズ アルシェ ティーパワーズ ディクレア
blog -
twitter
フォロワー 324800(2010/05/21~) 27600(2014/09/08~) 40900(2016/02/01~) 46200(2015/09/18~)
作品数(dmm登録) 303 195 20 126

名前 白石茉莉奈 園田みおん 辻本杏 三上悠亜
生年月日 1986年8月10日 30歳 1994年11月11日 22歳 1993年12月13日 23歳 1993年8月16日 23歳
AVデビュー 2013年6月6日(4年目) 2015年8月7日(2年目) 2014年3月13日(3年目) 2015年6月1日(2年目)
身長 154cm 150cm 155cm 159cm
BWH B90cm W60cm H90cm B90cm W58cm H88cm B82cm W57cm H80cm B83cm W57cm H88cm
出身地 東京都 神奈川県 栃木県 愛知県
趣味/特技 料理、ゴルフ、高校野球観戦 アニメ・カラオケ お菓子作り、読書、アニメ鑑賞、卵焼き、服作り 空をみること、散歩、フラフープ、なわとび
専属メーカー SOD プレステージ エスワン エスワン
所属事務所 バンビプロモーション RIL C-more -
blog
twitter
フォロワー 146400(2013/01/03~) 37800(2015/04/16~) 43100(2014/03/10~) 125500(2015/10/30~)
作品数(dmm登録) 56 36 51 14

名前 水野朝陽 桃乃木かな
生年月日 1990年11月12日 26歳 1996年12月24日 20歳
AVデビュー 2013年2月13日(4年目) 2015年2月19日(2年目)
身長 165cm 153cm
BWH B90cm W58cm H88cm B89cm W58cm H83cm
出身地 東京都 東京都
趣味/特技 料理・バスケ・弓道・水泳 カラオケ、ピアノ、バレーボール、大食い
専属メーカー - アイデアポケット
所属事務所 C-more ライフプロモーション
blog
twitter
フォロワー 57100(2014/10/03~) 78200(2015/09/25~)
作品数(dmm登録) 572 25




















先週に引き続き、最優秀女優賞のノミネートも発表されました

普通に誰もが思うことは
マスカッツ多いなぁ
ですよね

これはまぁね

で、私の印象は
今年も辞退者が多いなぁ
去年新人だった子が去年よりも多いなぁ
です

そもそも熟女は最初から除外されてます
で、前回優勝者もプレゼンターなので除外されます
その他当然引退者も除外されます

それでも今年も多いなぁという印象ですね
もう何回も出たくないという人もいるとは思います

因みに昨年?も言いましたが、
近年ずっとランキングトップの波多野結衣さんですが
もう大きな賞レースには出ないようです、本人がもうスカパーでお腹いっぱいのようです
他にもそういう女優さんは何人もいます

したがって、仕方ない面はありますので
今年は、こういうラインナップという事で良いんじゃないでしょうか


あと、上記の表の各プロフを見て、ん?って思う人もいるでしょうが
これであってるんで・・・ええ、まぁ、みなまではいいません




で、ざっと見た感じだと、本命三上悠亜、対抗明日花キララかなぁとは思うのですが
本命というか、もう、たぶん三上悠亜さんだとは思いますけどね
明日花キララさんが初回にノミネートされていて
その時は、2位にもなれなかったというか
もっと順位は低かったと思います
ですから、実際、明日花キララさんがこういうのに強いのか?と言われれば
実はそんなに強くないのかもしれないです
フォロワー数は圧倒的なんですがね

そこで、新人賞の時と同じように各候補者それぞれ
ノミネートに関する感想や決意等々をツイートした際の、
それに対するtwitter上でのファンの反応をチェックしてみました


名前,リプ,リツイート,イイネ(2/4時点)

明日花キララ,68,190,1153
あべみかこ,15,39,160
市川まさみ,-,-,-
椎名そら,32,59,241
白石茉莉奈,45,79,341
園田みおん,28,34,164
辻本杏,45,18,193
三上悠亜,34,156,801
水野朝陽,15,21,156
桃乃木かな,68,46,278


市川さんがまだですが
これを見る限り、明日花キララさんがトップです
明日花キララ、三上悠亜、白石茉莉奈、桃乃木かな
の順ですかね

ただ、3年前の時もそうなんですが、twitter上では明日花キララさん人気なんですけど
実際、投票となるとそうでも無いんですよね
ですから、ここら辺が読めないんですよねぇ

そうだとしても、まぁ、実績も考えると
三上悠亜さん、明日花キララさんで1,2位という感じじゃないでしょうか
はたまた、第三勢力が現れるのか
結果が楽しみですね


因みに、このブログを過去見たことあるなら何となくわかると思いますが
私、好き嫌いは別として、見た目だけに関して言えば、AV女優的には
園田さんとか水野さんとか三上さんとかのタイプのAV女優さんが好きです
明日花キララさんはもうお腹いっぱいになってるので

この中では最近は園田さんが頑張ってるなぁという印象ですかね
園田さんって背丈ちっちゃいんですよね、JULIAさんよりちっちゃい
ほぼほぼミニマムです
で、私よく身長を気にするのは、
私自身がかなりデカイので身長が低い女性は子供に見えてしまうというのがあるのですが
それは実際に付き合うわけでも無いので別としても、
良い体をしていて身長が低いと
どうしても全体の印象が悪くなるんですよね、ずんぐりむっくりというか
なので、JULIAさん並に極限まで仕上げないと、身長が低い人は
全体のバランスという意味での印象があまりよろしくない
ロリ売りの人はそれでも構わないんですけどね
で、去年ぐらいから、プレステ移籍して少したったぐらいからでしょうか
心機一転なのか、かなり体搾ってらっしゃいますよね
その成果が出て、最近は、見違えるようにスッキリして見えるようになりました
立ち姿も綺麗です
そういう意味で、ノミネートという目に見える結果が出てよかったですね
twitterでもかなり喜んでらっしゃいました

そんなこんなで
今年の女優賞は、何となく結果が見えてるような気がしますが
女優賞に関しては、2位まで表彰されますからね
どんな順位になるか、蓋を開けてみるまで全くわからないですね











さて、新人賞、女優賞のノミネートが全て発表されましたが

総評的な話でもしていきましょうかね

以下、非常に長い話が続きますので、色んな事に興味がある人だけ読んでください
後になって、無駄話に付き合わされたと憤慨しちゃう人はやめておきましょう

でも、そこらの提灯記事を読むくらいならぜんぜんマシだと思います







まず、軽くちょっと愚痴っぽい話ですが

なんて言いましょうか・・・
このブログでは、
昨今の賞レースでの企画単体の強さという話は、少なくとも3年以上前から言っていますし
去年のアワード終了後に、来年は専属にチャンスがあるという話とかはしてますしね
素人の後追い記事ばかりですよ
プロならプロらしく、独自の新しい視点で執筆活動したらどうなんでしょうか
まぁ、素人は黙ってろと言われそうなので黙っておきますけど
なんだろう・・・黙ってるけど、一応気がついてるからね?という話です
プロは権利権利と主張しますが、今のところ私は主張しませんから






次に、投票に関しての話

スカパーとごっちゃにしてる女優さんもいるとは思いますが

たぶん、殆どの人が、DMMアカウントは1個しか持ってないと思うので
一発勝負ですよ、一人一票しかありません

ですから、投票した後に、やっぱ違う人に投票しておけば良かったと思っても遅いわけです
つまり、DMMアダルトアワードで何が大事かと言うと
スタートダッシュ
です

AV女優ファンはDDも多いので、とにかかく、最初に投票させたもん勝ちです
最初の2週間ぐらいでほぼほぼ態勢は決していると思われます
ですから、やれることがあるなら、投票が開始される前にやっておいた方が良いです

昨今は、1位になったらということで、公約を掲げる人が多いですね
魅力的な公約を掲げると投票するキッカケになるかもしれません

で、投票期間中盤以降は、
既に、投票する気がある既存のAV女優ファンは殆どが投票済みだったりすると思うので
そこに再度お願いしてもあまり効果は無いです
ですから、そこからは新規の掘り起こしです
そういうところから1票でも掘り起こしできれば御の字ですね

そういう感じで、スカパーとは全く戦略も違いますから
スカパーは既存のファンにどうやって確実に毎日投票行動に向かわせるかが重要ですからね

そして、最後に、会場投票
全部で2000票近くありますから、ファンの行動力が試されますね

あと、新人賞の女優さんのファンだけど、女優賞は誰でも良いとか、その逆とか
そういう人からの票とかも馬鹿に出来ませんよね
特に会場投票とかは最後の最後ですからね
ですから、投票期間が終わっても、授賞式が終わるまでは、気が抜けませんね
そういった意味でマスカッツ票って意外と馬鹿にできないと思います
マスカッツファンは誰か特定のファンでも、
片方はその人でもう片方の票はマスカッツメンバーにいれるでしょうから







次に、ノミネートの選考の話

何度か書いてる話です

今年は選考のレギュレーションがはじめて2年連続で安定しまして
昨年と同じレギュレーションでした

これは、第一回目から色々と書いてることで
単純に売上だけで見てしまった場合、企画ばかりになってしまうと
それは、企画は専属に比べて作品量が莫大ですからね
単純に総合するとどうしても企画単体ばかりがノミネートされてしまうと

このブログでもこの件に関しては、最初から問題提起をしていて
ですから、このブログでのランキング集計をするときは
ポイントレートなどを導入して、どうにか公平な基準はないかと思って書いてるわけです

で、近年選考基準がかわって、新人は、上位3作品の売り上げ合計
女優賞は、上位6作品の売り上げ合計
というように変わりました

どう変わるかというと、
どんなにたくさん作品を出していても、
その中で売上が多かった3作品ないしは、6作品しか売上がカウントされないという事です

これで、単純に企画単体がノミネートされやすいという状況は無くなりました
ある意味、私がやっているポイントレートに近い感じのものになると思います

ただし、これはこれで問題があるんですよね

というのも、ヒット作が6作品あれば後は駄作でも良いということになりますよね
大ヒットではなくとも、中ヒットぐらいをコンスタントに出す女優さんは
評価(ノミネート)されないということになります

つまり、多作家よりも佳作家の方が優れているという判断になってしまうと

スクライドのストレイトクーガーと逆の話です
クーガーは、速さこそが全てであるので
月刊漫画家よりも週刊漫画家、週間よりも日刊漫画家の方が優れていると言っていますが
その逆ですよね
月刊漫画家が優れているという事ですから

これはこれで、実は、
営業力のある大きなメーカーが有利という話になってしまうんですね
更に言うと、
新人需要の延長で2年目の女優が選ばれやすいという状況も出てきています

個人的には前から言ってるように、昨今は、企画が強すぎるんで
そろそろ揺り戻しじゃないですけど、専属が勝つ流れでも良いんじゃないかと思いますが

実際は、そういう上記のような問題提起も可能である
という話です

ただ、どんなルールにしても色んな角度からの文句は言えるんでね
まぁ、このレギュレーションで2年連続でやったならば、
来年からもこれでいくと決めても良いかもですね







次に、ノミネートに対する各女優さんについての話

もう4回目となって、流石に権威という意味ではスカパーには及ばないですが
規模や影響力に関しては、スカパーを越えてる大会になりました

私は、当初から
続けることに意味があり、続けることで
大会の権威や新しい意味が出てくる
途中で辞めてしまえば、それは、誰の記憶からも忘れ去られてしまい
無かったも同然となってしまう
多くの人が関わった空間の積み重ね、その時間の積み重ねこそが何にもまさる価値となる
そう言っていました

そういう意味で、
のべ1万人以上、実質、年間3000人はいると思われるAV女優の中で、トップ20人に選ばれる
特に、売上という、誤魔化しのききようのない実力・実績として選ばれるというのは
いかに狭き門であるかということで
今や、ノミネートされるだけでも凄いという状況になりつつあります

ですから、みんな、ノミネートされただけで喜んでいますし
やるからには、賞が欲しいと言っていますよね


そんな中、今回、一人気になる人がいます

凰かなめさん
彼女、何を思ってか、1週間経過した今になっても、一回もこの件については触れません
メーカーは当然触れているんですが、本人は一切何も言いません
必ず、メーカーと事務所と本人には事前に通達されていて
意思確認した上で、ノミネートとなっているはずなんですがね
ただ、いつも通りツイッターは更新してますし、つべも更新してるんです

何か考えがあるんでしょうか?
それとも興味が無い?
忙しすぎ?
授賞式には出るけど、積極的にやる気は無いということでしょうか



そもそも、スカパーも含めて、何故、こういう大会が開かれるのか?

それは、業界全体の、振興と発展に寄与するためです

要するに、みんなで業界を盛り上げていきましょうということです

だから、みんな協力して、盛り上げてるんですね
メーカーも事務所も関係なく、結果はどうあれ
業界をあげて、こういう大会を盛り上げるんです

参加する女優さんは、いわば、プロとして呼ばれてるわけです
タダで参加したり賞もらえるわけじゃありません
賞をもらったり、大きな舞台に立たせてもらう変わりに
参加女優さんは、メーカーや事務所と同様に、大会趣旨にそって
大会を、業界を盛り上げる義務を負っているんです

これは、大人の話なんです、ビジネスなんです
ギブアンドテイクなわけです

ガキの使いじゃないんですから、いい大人が
子供みたいな事言っても誰も賛同なんてしてくれません

今回はたまたまそういうやる気なさそうな人が
凰かなめさんだけでしたので、名前をあげさせていただきましたが
毎回、どんな大会でも一人ぐらいは、こういう人います
斜に構えているというか、照れてるのだろうか
もしくは、1位になれないなら、がんばるだけ無駄といった間違った悟り方をしている
まだまだ精神的に子供なのか、そして子供であることを良しと開き直ってしまっているのか
とにかく、そういう人が、どんな大会でも毎回一人ぐらいはいます


例えば、今回、女優賞にノミネートされた園田みおんさんは
去年、新人賞にノミネートされなかったことが悔しかった、あの日は一人泣いた
何が自分に足りなかったのか、そう考えて今日まで頑張ってきた
だから今回ノミネートされて嬉しい
そう書いてます

園田さんだけじゃないですね、他の多くの女優さんがそれぞれ
当日のスピーチなんかも、自分の女優人生を振り返りつつ、各々がその思いを語っておられます

斜に構えている人は、こういう真剣な同業者を馬鹿にしてるんでしょうか?

今回だけの話をしてるわけじゃありません
過去、そしてこれからの全てのノミネートされる女優さんに向けて書いてます

AV女優というのは、それぞれが相当な覚悟を持って飛び込んでくる職業です
それだけに、そこでの評価というのは、非常に重く
そして、そのために、みな真剣なわけです
みな人生をかけて仕事をしているわけです
にも関わらず、この業界で真に成功できる人は、ほんの一握りです
こんな職業って、他にありますか

だからこそ、AVファンっていうのは、それぞれ好き嫌いはあったとしても
全ての女優さんをリスペクトし、支えてあげたい、応援してあげたいと思うわけです


もしもやる気が無いのなら、ノミネートを承諾しなければ良いだけです
パブの関係等々で、ノミネートを辞退してる人なんてたくさんいるんですから

過去にもスカパーでノミネート後に辞退した人いらっしゃいました
私なんかが二度もノミネートされるくらいなら、
他の人に大きな舞台にあがるチャンスをあげてくださいと
辞退された女優さんがいましたよ
別に先例を作る訳じゃないですから、構わないと思います


勘違いして欲しくないのですが、
凰かなめさんだけに言ってるわけじゃありませんから
たまたま今回目についたので、ついでに色々話を書いてるに過ぎません
まだ、投票開始まで時間ありますしね
もしかしたら壮大な計画があって、そのために準備してるのかも知れませんしね

ただ、他にやることがあって、賞レースなんてかまってられないと
忙しいので、他の事で精一杯ですと
そういうことなら、それで良いと思います
人それぞれ考え方があるでしょうし
AV業界に来るのは、何も成功するだけが目的じゃなくて
まぁ、単純に言えば、稼ぐためだけに来てる人も大勢いますからね
そういう人にとっては賞レースなんてどうでも良い話でしょうから

ただ、それならそれで、辞退したらどうでしょうか?って話です
その席が欲しくて泣いてる女優さんは山ほどいるんですから
協力する余裕が無いなら、他にやる気のある人にその席を譲ってあげてくださいと

それが大人の真っ当な対応であり、一生懸命裏方で汗をかいている
業界に対しての礼儀でもあると思います

少なくとも私は、AVに対して、真摯に取り組む女優さん、メーカーを応援したいです










最後に、前回言ってた、DMMはガチの勝負だよっていう話



去年も「どーせ、マスカッツ勢が取るんだろ?」的な事いう人多かったですが
全然違ったでしょ?


で、ちょっと例というか、ガチの勝負なんだよっていうのがわかるお話をしたいと思います
色々細かな事やあやふやな事を言うよりも、
こういう話をした方がすんなり納得いくと思いますので



昨年、1位大槻ひびき、2位AIKAという結果でしたね

AIKAさんはMoodyzから全面サポートされてました
Moodyz=CAですから、つまり、CAが直接推している候補でした

それに対して大槻ひびきさんは、特に、どこが推しているというわけでもなく
強いて言えば、AVOPENで作品を出品することもあって、KMPが推してはいましたね

この状況を見るだけで、もしも、ガチの勝負じゃないとすると
AIKAさんが勝ってるはずです

本気で推してなかったんじゃないの?という人もいると思いますが
CAがガチでAIKAを推していた、総力挙げて推していたというのがわかる話としまして


ノミネートが発表されてから、各候補者は色々なところに出て行ってアピールするわけです
当然、ネットの生放送なんかも利用するわけです

Moodyzは、2015年までムームーTVという形で、
ニコニコ生放送の公式アダルト生放送番組の制作に協力していました
同じく、ムームーTVは月に一度の放送なので、その他の週は
みんなのおもちゃというタイトルで、同様の番組を制作していました
みんなのおもちゃは完全にドワンゴ主導の番組です
で、このムームーTVとみんなのおもちゃのMCをずっと勤めていたのが
最近たまにDMMニュースでも登場されていますが、元さくらんぼブービーのカジさんです
この番組は、今考えると、もの凄い生放送番組です
なんせ、一番凄い頃は、生放送でAV女優が潮吹いてましたからね

その後、2015年に双方の番組が終了するわけです
終了後は、カジさんは独自のチャンネルを持って活動されるのですが
放送終了後も、このカジさんの生放送にMoodyzの専属女優をゲストで派遣するなど
カジさんとMoodyzの関係は今なお、強く、そして継続している状況です
カジさんは、Moodyzの忘年会に常連で呼ばれていますからね、AV関係者でも無いのに

で、ここで一つ問題になってくるのは、ムームーTVに対して
みんなのおもちゃという番組です
ムームーTVは月に1度の放送ですが、残り3週はみんなのおもちゃを放送していました
つまり、みんなのおもちゃの方が圧倒的に放送回数が多いんですね
で、みんなのおもちゃに関しては、ドワンゴが主導で制作しているのですが
まぁ、話し出すと色々あるんですが、とにかく大変だったんですね
女優さん一人呼ぶのにも大変です
だいだい毎週4人程度呼んでいます
毎週4人のAV女優さんを呼ぶって大変ですよ
その時に、初期からずっとこのみんなのおもちゃという番組を支えてくれていたのが
AV事務所のティーパワーズなんです

当時は、ネット番組なんてどこの事務所も見向きもしないですよ
ムームーTVはMoodyzが呼んでくれるので、女優さんは喜んででてくれますよ
女優のギャラはMoodyz持ちですから、ある程度保証されてたと思います
でも、どのメーカーも絡んでいない番組、しかも畑違いのプロデューサーが仕切ってると
しかもそんなにギャラも良くない
そんな当時特にならない、どこの事務所もお断りな状況でありながら
ティーパワーズだけは、最初から、心意気だけで付き合ってくれていたんですね

それからは、名物マネージャーの今泉氏と番組プロデューサー、そしてMCカジさんの連携です
とにかく、あまり予算も無いので、グロスで
ネット番組に出ても良い女優さんを、毎週4人用意する
キカタンの新人で出ても良いならデビュー前でも出演してもらうような感じです
毎週同じだと飽きられちゃうんで、当時在籍していたパブOKなキカタン総動員です
ある意味大手の事務所で人材豊富だったから可能だったとも言えます
そういうドタバタな状況をなんとかカジさんが回していく、そういう状況が3年以上続いていました
その中でも、大槻ひびきさんは最多出演の女優さんで
番組の性質上、何度も存続が危ない状況になったりしていたのですが
その大変な時期にも大槻さんは毎週のように出演し、番組を支えてくれたんですね
ですから、番組終了する頃には、ドワンゴが協力して、
大槻ひびきさんのチャンネルを制作したりしてましたよね、その後の成瀬心美さんのもね
やはり、ドワンゴ側もそれだけティーパワーズには恩を感じてるわけです
当然、カジさんと大槻さん並びにティーパワーズとの縁は切っても切れない状況です
現在もカジさんの生放送にティーパワーズは定期的に女優さんを出しています

さて、この状況で
DMMアダルトアワード2016に大槻ひびきさんがノミネートされるわけです
大槻ひびきさんが、過去、スカパーにノミネートされ、負けて、どん底になっていた状況も
今回並々ならぬ決意でいることも
当然、カジさんは見てきているし、よく知っています

カジさんは、立場上、表立っては言えませんが
大槻ひびきに勝って欲しいと心底思っていたことでしょう

この関係性や状況というのは、CAはよく知っています

その上で、カジさんに
CAとしては、今年はAIKAを勝たせたい、AIKAを応援してやってくれ
とカジさんの番組で応援するように強いるのです

カジさんは、当然、Moodyzとの関係もありますので、断る理由もないので
自分の番組にゲストでAIKAさんを呼び
DMMアダルトアワード2016は、少なくとも表面上はAIKAさんを推すような形になります

後日、やはり、大槻さんはちょっとショックだったと語っています
事情はわかるけどそれはさ~みたいなね
この辺は、今泉氏も事情はよく理解して了解していたと思います

さあ、ここまでして、個人との関係性を一瞬であってもギクシャクさせてまで
CAはAIKAさんを勝たせようとしていたのです
一緒に、何年も長く仕事していた人に対してです

そこまで本気になって取りにいったのに、結果は、2位です
まぁ、実際は、一番組に出たからと言って結果がかわるようなもんじゃないんですけどね

本当に、裏工作みたいな、結果が最初から決まっているような出来レースだったならば
AIKAさんが勝っていますよ
個々の友好関係を壊そうとしてまで取らせようとしたのですから

まぁ、ちょっと表現が直接的すぎましたね
お互い大人なので、アワード終了後は、
特に問題なく元の状況に戻っている事は強調しておきますね

ただ、CAがそこまでやっても取れない物を、誰が、強制的に取らせることができるのか?
という話です


さて、ここまで読んでも、ガチじゃないと思う人は、私以上に天の邪鬼でひねくれ者だと思います笑
たぶん、そういう人は何を言っても信じないと思いますので、説得は無理ですね笑







以上、長文にお付き合いくださってありがとうございました
良き暇つぶしになっていれば幸いです










Category: ニュース

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

DMMアダルトアワード2017 最優秀新人女優賞 ノミネート女優発表 (&雑感)

 【28//2017】







名前 飛鳥りん 羽咲みはる 栄川乃亜 凰かなめ
生年月日 1997年1月8日 20歳 1992年3月3日 24歳 1997年12月25日 19歳 1995年11月15日 21歳
AVデビュー 2016年9月1日(1年目) 2016年4月1日(1年目) 2016年7月1日(1年目) 2016年8月27日(1年目)
身長 150cm 151cm 147cm 165cm
BWH B86cm W54cm H85cm B86cm W59cm H84cm B79cm W62cm H83cm B83cm W58cm H84cm
出身地 京都府 広島県 - 秋田県
趣味/特技 アイドル好き、料理、アニメ、間取り図鑑賞、地図鑑賞 - 食べること、寝ること キャンドル収集
専属メーカー SOD エスワン - プレステージ
所属事務所 エイトマン ティーパワーズ ライフプロモーション ティーパワーズ
blog - -
twitter
フォロワー 14000(2016/03/16~) 35300(2016/02/23~) 9900(2016/06/02~) 64700(2016/07/07~)
作品数
(dmm登録)
8 17 31 6

名前 緒奈もえ さくらみゆき 高橋しょう子
生年月日 1996年12月15日 20歳 1996年12月1日 20歳 1993年5月13日 23歳 1995年12月3日 21歳
AVデビュー 2016年1月26日(2年目) 2016年4月25日(1年目) 2016年5月1日(1年目) 2016年9月1日(1年目)
身長 172cm 155cm 161cm -
BWH B85cm W59cm H89cm B83cm W58cm H89cm B87cm W59cm H86cm B83cm W58cm H85cm
出身地 - 岐阜県 愛知県 神奈川県
趣味/特技 動物園、美容、温泉 - ギター ピアノ
専属メーカー kawaii* - ムーディーズ エスワン
所属事務所 ジュンプロモーション ディクレア - バンビプロモーション
blog - -
twitter
フォロワー 9200(2016/03/02~) 15900(2016/03/24~) 62300(2016/04/06~) 17200(2016/07/12~)
作品数
(dmm登録)
15 46 8 6

名前 戸田真琴 橋本ありな
生年月日 1996年10月9日 20歳 1996年12月15日 20歳
AVデビュー 2016年6月23日(1年目) 2016年3月19日(1年目)
身長 152cm 166cm
BWH B83cm W58cm H83cm B83cm W56cm H83cm
出身地 静岡県 -
趣味/特技 映像制作、散歩 ショッピング、歌
専属メーカー SOD エスワン
所属事務所 バンビプロモーション アローズ
blog -
twitter
フォロワー 21900(2016/05/01~) 37500(2015/11/20~)
作品数
(dmm登録)
14 41















今年もDMMアダルトアワードの季節がやってまいりました

今年は集計作業を全くやってないので、ハッキリしたことは言えませんが
今年も、ほぼほぼランキング通りのノミネートじゃないかと思います
特におかしなものは無いはずです

毎回言ってますが、DMMアダルトアワードは、
ノミネートに関しては、女優さんの諸事情がたくさんありますので
完全にランキング通りの結果通りというわけにはいきませんが
ほぼほぼ毎回、ランキング通りの、理解できる範囲での選考になっています

その諸事情のために、「検索結果」の考慮が入ってるわけで
ぶっちゃけ検索結果なんていくらでも工作可能なものをまともに選考基準に入れてるわけ無いです

あと、これも毎回言ってますが、投票もガチです
ずっと色々な角度から検証しながらウォッチしてきた自分としては
そこは信用できると思っています
ちょっとこの話は書き出すと長くなるので、女優賞のノミネートが発表された時にでも書きますね
とにかく、ガチンコの結果が出ちゃいますので
本当に、慎重に、みなさん投票しましょう
一人(クレカ登録済みのアカウント)一回しか投票できませんので




で、新人のノミネート女優を見て、みなさんどういう印象を持たれたでしょうか

去年よりもなかなか良いラインナップのような気がしますけど、どうでしょうか
去年は、もう、三上悠亜一択のような状況でしたからね
それに比べればまだ良い感じのような気がします

そうは言っても、普通に考えれば高橋しょう子なんでしょうけどね


ただ、私、実は、意外と接戦になるんじゃないかと思ってるんです


以前、
ツイッターのフォロワー数等々の、無料で増殖可能なものはあまり参考にならない
と書きました

何故ならば、フォロワーっていうのは、アンチもフォローしますし
何か面白いことは無いかな?と思ってネタ的にフォローする人もいますし
単に面白コンテンツとしてフォローする人もいるんですね
ですから、フォロワー数で、実際のビジネス的なものは計れないと


で、スカパー!もそうなんですけど、こういう賞レースの時に、何が重要かと言うと
「本当に実際に行動に出てくれる、アクティブなファンはどのくらいいるのか?」
という所なんですね

そういった意味で、参考になるかは微妙な話なんですが

ノミネートの発表があった後に、各候補者が、
それぞれアワードについての決意等々をツイートした時
どのくらいのファンのアカウントがリプライを送ったかや、リツイート数、イイネ数を見てみました
要するに、そういうツイートをして、すぐに反応するような
積極的で、アクティブなファンはどのくらいいるのか?という事を計ってみました


名前 リプライ数,リツイート数,イイネ数(1/27深夜時点)

飛鳥りん 16,14,84
羽咲みはる 64,109,618
栄川乃亜 22,16,64
凰かなめ -,-,-
緒奈もえ 12,9,34
さくらみゆき 10,23,106
高橋しょう子 19,37,164
翼 32,33,219
戸田真琴 41,34,176
橋本ありな 122,150,518


これを見る限り、必ずしも、高橋しょう子さんが圧勝するのでは?とは言いづらいと思いませんか?
ツイッターなんて当てにならないとはいえ、結構違いますよね

DMMアダルトアワードは、クレカ登録済みアカウントが必要ということは
基本的には、いつも、購入してる人が対象ということで
実際に投票するには購入する必要は無いのですが
まぁ、そういう人が多いと思って良いはずです

ですから、SNSの人気だとか、そういうのは全く関係無いと言えば関係無いので
実際、今現在、一番売れてる高橋しょう子が順当だとは思うんですね

ただ、そうは言っても、絶体は無いですからね


上記の調査で言うと、人気順で言うと

羽咲みはる、橋本ありな、翼、戸田真琴、高橋しょう子

の順です

ただし、凰かなめさんが、まだ何も言わないので、調査出来てないです


でも、実は、凰かなめさんは、高橋しょう子さんよりもフォロワー多いですし
何より、自撮りとかすると、多いと1000イイネとかつきますからね
ようつべの動画は、毎回、何万、何十万再生?ですか?
SNS的な人気で言うと圧倒的なんですよね

昨年書きましたが
私、2016年印象に残った新人女優さん、1位は高橋しょう子で
2位は凰かなめって書きましたけど

凰かなめが本気で投票呼びかける、本気で取りたいって呼びかけるとすると
これは、もしかしたら、もしかするかもしれないと

高橋しょう子に勝てる可能性が微妙に出てくるんじゃないかと
世紀の大どんでん返しが起こりうるかも・・・?


ちょっと昔の話になりますが
桜井あゆさんが新人女優賞にノミネートされた時に
本人、照れちゃったのかどうなのか、全く、呼びかけもしなかったんですよね
欲しいのか、欲しくないのか
当時ファンもよくわかってなかったと思います
結局、2位か3位で、取れなかったんです
で、後々になって、悔しがってもしゃーないですよね
欲しいなら欲しいって言ってくれれば良いのにと
何照れてるんだと、何他の女優さんに気兼ねしてるんだと
こういうの1回しかないんやぞ?と
ガラにもなくそういう行動に出た事もあって微妙な結果になってしまい
しかも、頑張っていれば・・・という後悔も残ってしまったと


まぁ、そういう事も昔あったんでね

凰かなめさんも、何となくこういう事にノリ気じゃない性格のような気がしますが
私、あらゆる手段で本気で取りにいったら、もしかしたらもしかするかもしれない
と思ってます


あのー、、、
冗談で言ってるとか、
敢えて、本命がわかってるような、結果がわかってるような賞レースを
盛り上げるために言ってるんじゃなくて、なんですけどね


というのも、昨年の三上悠亜さんと比べると
やっぱりね、高橋しょう子さんって若干弱いんですよ
確かに、昨年、AVOPENで7冠取りましたし、売上も絶好調ですけど
なんか、印象的に弱いんですよね
三上悠亜さん並に絶体確実という印象をそこまで持てないんですよ
何なのかよくわからないのですが

単に私の感覚的なものなので
客観的に見れば高橋しょう子さんで間違いなさそうなんですけどね


ですから、凰かなめさんだけじゃなくて
今回、意外と、高橋しょう子さん以下はかなり混戦で
昨年と違って、結構、誰にでもチャンスあるんじゃないかと思うんですよね
当日の会場投票もありますし
何が起こるかわかりませんから



あと、みなさん、今から、当日着るドレスが気になってるようですが

凰かなめさんには、是非、自称闇属性らしいですから
真っ黒の、漆黒のドレスを着ていただきたい
デビルメイクライっぽい感じの、悪魔の如き衣装を着てですね
メイクも闇っぽい感じでですね、徹底してやってくれないかなと
もしくは、お好きなゴールドセイントの如くゴールドのドレスとかね
凰かなめならやってくれる
まさか、新人パケ写のイメージ通り純白のドレスなんて事は・・・
独自衣装には定評のあるプレステが協力してくれるはず・・・









さて、ちょっと、気になることも書いておきましょうかね

昨年も言及した事ではあります


去年から、有償DMMポイント所持者も投票できるようになりました
つまり、クレカ登録してなくても、有償DMMポイントがあるアカウントを持っていれば投票できます

これは何を意味してるかわかりますよね

DMMポイントの最小購入額は500円=500ポイントです
つまり、500円で1票購入できるという事になります
Amazonでもどこでも買えます

これについて、クレカ登録の場合は、何票も投票する時には大量のクレカが必要ですから
結構ハードルが高いし、それほどたくさん増票できません

それに対して、有償DMMポイントがあるアカウントなら投票OKという
新ルールが適用された昨年からは
お金さえあれば、無限に投票可能ということになってます

こういう事をはじめたDMMの気持ちもわかりますが
ぶっちゃけあんまり良くないですよね

ただ、はじめてしまったものは仕方ないです


ただし、500ポイントだけあるアカウントって、殆ど使い道が無いですから
譲渡とかできませんしね
ですから、500円x票数分をまるまるドブに捨てるようなもんですがね

ただ、ドブに捨ててでも自分の応援する女優さんを1位にしたいと思う人も中にはいるでしょうし

例えば、アワード当日の会場投票ってありますが
だいたい2000人ぐらい当日いるとして、2000票ですよね
当日の投票でひっくり返る事もあるという話ですから
一人で2000票投票できれば、かなり勝つ確率が高くなります

2000票x500円=1000000円

100万円ドブに捨てる人がいるなら、理論上それも可能という事になりますね

当然、
2000個も500DMMポイント券を購入し
2000アカウントのメアドを用意し、
2000アカウント分のDMMアカウントを作って、
2000回分投票して
っていう作業は膨大ですから
そういう作業も根気よくできないといけないですけどね

まぁ、100万円ドブに捨てても良いという人にとっては
そんな作業どうってことないでしょう
100万をポイっと出せる人なら、もう5万くらい払って人にやらせても良いわけですしね


※注意→この件は、私はやったこと無いので、ルール上可能だというだけです



DMMアダルトアワード事務局は、これについてどう考えてるのだろうかと

例えば、可能だけど、一人で何度も投票するのが難しい、もしくは非常に面倒な
手順や、やり方、チェックの仕方、というのは出来るはずです
例えば、IPチェックを入れるだけでも非常に面倒になりますから

これに関して、今年、アワード事務局が予算を割く余裕があるのかどうか?という点が気になりますね

放置することも出来ないでしょ

DMMはガチというのを売りにしてきたので、今年は間に合わなくても
何かしらの対策を検討しておくべきじゃないかと思います

某国民的と同じだと思えば、問題だと思う人はいないかもしれませんが
果たして、それで良いのか?という話でね
そういった、業界とファンの関係で良いのか?という非常に難しい話であると思います
売らん哉のためには何でもするし、金さえ出せばどうにでもなる
そういうグレーな関係性で良いのかと

賞レース自体がグレーな印象にならなければ良いのですが




まぁ、私、運営側でも何でも無いんですけどね
こういうこと一々気になるんですよ、そういう性分なんです

なんていうか、AVを斜めにしか見てないんでしょうねぇ
AV自体やAV女優さん自体よりも、その他の事ばかりに目がいってしまう
ある意味不健全なAVファンなんでしょうね



あー、そういえば、今年も当日のパフォーマーで、マスカッツが出てくれるんですかねぇ
出ないとダメだよね
去年とか、出てくれたから何とかみんなの溜飲が下がった感がありましたからね
とりあえず、それが楽しみです!(ぉぃ






Category: ニュース

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

AV事務所ティーパワーズがニコニコチャンネル「T-CHANNEL」を開設 1/11(水)19:00~古川いおりさんが生放送を開始

 【08//2017】

T-CHANNEL


★古川いおりの生放送で失礼します★

















前から思っていたのですが

大槻ひびきさんのチャンネルと成瀬心美さんのチャンネルがあって
やっぱり、1チャンネル月額500円と言えども、
コアなファンというわけではありませんので、両方入る気はしないわけです
月1,2回の放送しか無いわけで
いつも生で見れるわけでもありませんし
毎月全部見れるともわかりませんし
実は画質があんまり良くないしで
だから、いつか統合してくれないかなと思っておりました

で、成瀬さんのチャンネルが終了しまして
しばらく、次を準備中ということで
どうなるのかなと思っておりましたら
今月から動き出すようです

まずは、古川さんの番組が始まるようです

今はとりあえず無料なので、お金を払って加入する必要は無いとのこと

チャンネルページを見る限り、古川いおりさんだけではなく
神咲詩織さん、長谷川るいさん、成瀬心美さんの配信が決定している感じがします






ただ、今のところ、流石に、古川さんの番組だけのために入会するのはちょっと・・・
今後放送も増えるんでしょうけど、月額800円になってますしね
大槻さんのチャンネルもここに統合してくれないですかね
そういえば、随分前から、波多野結衣さんも配信したいみたいな話をずっとしてたような気がしますが

個人的には
RioやRIONとかの配信があるなら、今すぐにでも加入します
あと、凰かなめとか、Youtubeでメーカーが面倒になったら生主に変わるとかどうでしょう笑
一番はあれかな
Rio、初音みのり、かすみりさ、佐山愛、里美ゆりあ、推川ゆうりが集合する放送枠とか作ってくれたらたぶん泣く
例え無料放送でも加入します、お布施のつもりで課金します
なんだったら2アカで課金します






ま、それは良いとして
折角、事務所の放送を開始するんだったら
少なくとも、今まで、大槻さんのチャンネルで放送の経験値はついてると思うので
もっとたくさん放送したら良いと思うんですよ
月にたった数回って、用意した機材やらなんやら勿体ないでしょ




前から思ってる事なんですが、

ここ数年、ツイキャスやってる人とか、まれに自分でニコ生やってる人とか
そういう、個人で発信してる女優さんたくさんいると思うんですね

で、凄い勿体ないなぁって思ってるんですよ
その時間というか露出が単に個人のものとして垂れ流されてるのが勿体ないんですよ
これをどうにかビジネスに結びつけられないものかと
ホント、ツイキャス勿体ない、映像コンテンツとして勿体ない

まぁ、ツイキャスは家で出来て手軽だし、それはそれで良いんですけどね

前に書いたことありますが
AV女優って自分の価値を削って仕事してるようなもんなんですよ
人によってその容積や削れる量が違う事で、女優人生の大小が変わってくると
つまり、ツイキャスで配信することでさえも削ってるんです、微量であっても
ですから、余計に勿体ないなぁと思うんですね
削るならば、出来る限り効果的に、意義あるものに
そして、なるべくビジネスに繋がるようになったら良いなと



で、確か、たまに写真か何かで映ってるのですが
新しい事務所に、掘りごたつになってるゆるーい感じの部屋があると思いますが
あんな感じの場所を生放送用の部屋として確保できないものかと
で、ゲームや飲み物食べ物完備して、非常に居心地の良い空間を作ると

で、そこは、基本、タレントさんなら自由に部屋使っても良いよと
ゲーム配信したいならゲーム配信すれば良いし
喋っていたいなら喋ってればよいしと
何か緊急で告知したいなら告知しに来ても良いしと
要するに配信部屋かつ休憩所的な感じですね
そういう部屋にして
タレントさんがいる間はずっと垂れ流し放送やれば良いんじゃないかと
で、ニコ生だけじゃなくて、アベマ、Youtube、Line等々も同時配信しておく
当然、無料
ただし、一部の番組は、ニコ生だけで有料放送にすると
まぁ、恐らく専属等々の一部の有料でいけそうな人だけ有料ということで
基本的には、殆どの人は無料でいくしかないかなと

事務所的には放送の管理だけすればよいので、有料以外の放送は基本タレント任せ
まぁ、いくつか放送上の指導は事前にしておく必要はあると思いますが
社会人としてやって良いことと悪いことはあると思いますので

とにかく、あのツイキャスやらなにやらが、
もう少しきっちり仕事に繋がる感じにはできないものかと思っていまして
あと、やっぱり、家でだらーっとツイキャスやったり、ツイッター弄ってたりしてるぐらいなら
事務所に来て色んな人と話したり、きっちり仕事の一部として意識して
ファンと交流して過ごしてる方がよっぽど有意義だと思うんですよね
あと、専属は色々制約があると思いますが
少なくとも企画のタレントさんは、日々、自己営業ですから
個人でやるよりも事務所の放送ということでまとめてやった方が効果あると思います

で、そうやって放送していくと、少なくとも
たまに、入会しようかなという人も出てくるじゃないですか
それを部屋の維持管理費に当てるなり、タレントさんの足代にするなりという感じで
タレントさん大勢いるんですから、
それを利用して、広く浅く徴収する方が良いと思いますけどね
そうやってるうちに、またそこから他のビジネスに繋がる事も出てくるかもしれないじゃないですか
例えば何の放送でも良いんですが、趣味の放送も続ければ
もしかしたらそのジャンルの業界の人が見ていて、仕事に繋がるかもしれませんしね


とりあえず、今回はティーパワーズの話なので、それを前提に考えてみましたが
とにかく、上記のような話じゃなくても良いんですが
個人でやってるツイキャスやらなにやらが勿体ないといつも思ってるんですね
どうにかそれをビジネスに繋げられないかという事で、色々思ってることを書いてみました
やっぱり、個人でやると、個人の固定のファンしか見ないじゃないですか、ほぼほぼ
つまり、広がりが無いわけですよ、無いとは言いませんが小さい
それに比べると確実に効果的だと思いますけどね

でも、やっぱり、女優さんって人見知りする人多いし、事務所にくるのも面倒だから
そういうのは、あんまりうまくいかないのかなぁ

だけど、そうやって他のタレントさんと会うことで、色々意識的なものだったり
変わってくると思うんですけどね
同業者に会うってやっぱり刺激になると思うんですよ
昔、みんなのおもちゃやってた時に、当然、初登場の人とかいるわけですが
やっぱり、現場でしか同業者と会わないという状況から
ああいう違った現場で同業者とあって、コメントという形ですが、ユーザーと交流を持ち
非常にタレントさん個々にとって、気持ちの面でプラスに働いていたはずで
その後の仕事も変わっていったと思います
ちょっと話が違うかも知れませんが、前に、初音みのりさんがインタビューで
おねマスが無かったら、すぐにやめてたって言ってて
だけど、ああいう場所で、同業者とあって、色々と刺激を受けることで、
作品に対する意識も変わったし、続くようになったと言っていて
やっぱり、最初はお仕事的でも何でも良いので、そういう状況を作るって大事な事だと思うんですよね
実はそういうことも想定して、ちょっと色々考えてみたわけです


まぁ、個人的には毎月生で動く喋るRioが見れるようになればそれで良いわけですが(え・・・




Category: ニュース

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る