2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

AVOPEN2016 閉幕 ・・・と反省会 その1

 【17//2016】

AV OPEN 2016 結果発表|AV OPEN 2016 OfficialSite



詳しくは↑の公式サイト参照


総合グランプリ 1.Moodyz
セル売上 1.Moodyz
配信売上 1.Moodyz
レンタル売上 1.Moodyz

女優部門 1.Moodyz 2.SODクリエイト 3.E-BODY
企画部門 1.ナチュラルハイ 2.kawaii* 3.グローリークエスト
バラエティ部門 1.BeFree 2.はじめ企画 3.DOC
素人部門 1.S1 2.DEEP'S 3.プレステージ
マニアフェチ部門 1.DANDY 2.MVG 3.OPPAI
ハード部門 1.REAL 2.ZIZ 3.サディスティックヴィレッジ
ドラマドキュメンタリー部門 1.アタッカーズ 2.FAプロ 3.ビビアン
人妻熟女部門 1.Madonna 2.Million 3.ホットエンターテインメント
乙女部門 1.プレステージ 2.ミニマム 3.キチックス

作品賞 1.Moodyz 2.SODクリエイト
女優賞 1.高橋しょう子
男優賞 1.田淵正浩
監督賞 1.真咲南朋
AVバロンドール 1.センタービレッジ

AVOPEN2016 フルコンプリートスペシャル 全87タイトル - アダルトDVD通販 - DMM.R18


AVOPEN2016 フルコンプリートスペシャル 全87タイトル - アダルトビデオ動画 - DMM.R18






全般的な話については、だいたい予想通りの結果、、、という事なんじゃないでしょうか
投票関係はどうなるかわからない部門もあったと思いますが
概ね、特にビックリするような結果でも無く

ただ、1位の結果はそういうものが多いかもしれないですが
2位以下の結果は、意外と頑張ったなぁって思うメーカーとかありましたね
必ずしも有名メーカーや大作が入賞するってわけでは無いということで
良い結果とも言えるんじゃないでしょうか
少なくとも、どの入賞したメーカーの作品も、受賞するに相応しいと思います

で、今回も総合グランプリはMoodyzということで
このブログでもまだ何も詳細が発表されていない5月の時点で
今年のAVOPENの注目はMoodyzの三連覇だと書いていましたが
結果、高橋しょう子という飛び道具というか、違うか、確定SRを持ってきて三連覇と相成りましたという形
これに関しては、もう仕方ないですよ
ブッキングした時点で(最初よくわからない状況でしたが結局専属契約でしたね)
Moodyz三連覇は決まってましたよね
何か煮え切らない気持ちを持つ人もいるでしょうけど
それも含めたメーカー同士の賞レースですからね
それが嫌ならまた初回のように
意味が伝わりにくい、制作費で部門を分けるって事にしますか?って話になりますし
ですから、そういう人も、流石だよねーぐらいで、、、ご納得・・・どうでしょうかね




さて、当たり障りのない話はこのくらいにして

今回のAVOPEN2016、この約4,5ヶ月間ですが
色々振り返って、次回以降のためにも、反省会というと大袈裟ですが
書いていこうと思います
前にも書いてるような、重複する話も出てきますが、そこはよしなに


そもそも、今回、確か、年明け早々?ぐらいに、AVOPENの公式アカウントが
今年開催できるかわからない的な事をツイートしたところからはじまってまして
その後、計画変更のようなつぶやきがあったり、話が振り出しに戻ったというようつぶやきがあったりと
無駄に?意味深なツイートがたまにされてまして
まぁ、見てる方としては、色々、大丈夫なんだろうか?と不安にさせる感じだったと思います
で、その後、しばらくして、開催に向けて着々と進んでるような感じが伝わってきたという感じ
4月ぐらいかな

これを見るに、少なくとも今年、もしかしたら、開催していなかったかもという状況だったのかもしれません


というのも、明らかに、今年、予算減ってるはず

去年、私的には若干批判気味に書いてた広報宣伝活動については
今回かなり削減されていたはずで、無駄なものは全部省いた感じでしたね
というか、必要最小限でした
まぁ、批判という程のものではなくて、かけるところにはきちんとかけていたのですが
もう何でもやっちゃえっていう感じで、あんまり効果が無さそうなところにも金かけてたんですよね
そういう点の指摘です
結果としては頑張ったおかげでかなりAVOPENの認知度は高くなったと思いますから、良かったんですが

で、今年は、そういう広報費の削減を見るだけで、ああ、今年厳しいんだろうなというのを感じました

昨年の広報宣伝活動にはかなりお金かけてましたからね
私の見立てでは少なくとも広報費だけで1000万単位でかかってたと思います
広告バスだけでも数百万かかってますからね
あと、ケンコバさんとか使ったり、雑誌タイアップ、番組もたくさん制作したりしてましたからね

ですから、今年、開催できるか不安がっていた所の一つには予算面があったのではないかと


ただ、広報、周知活動に関しては、既に、かなり知名度は上がってるはずで
去年、あれだけ頑張ったので、少なくとも、業界内と、AVファンの間での知名度は十分になったと思います
ですから、今後の課題としては、一般人へどれだけ、「自然な形で」アピールしていくか?という感じになっていて
これは、まぁ、今のご時世がご時世ですから、無理に頑張らなくとも、今は良いと思います

ということで、無理な広報活動は削減してもよかったと思います

個人的には、去年の関連番組が楽しすぎたので、今年1番組だけだったのが残念でならなかったです

どうしても女優ばかりに注目が集まってしまって
それはそれで良いのですが
やっぱり、作品を競ってるんですから
監督やプロデューサーにスポットが当たれば良いなという風には思う面もあって
そういう意味で、昨年の番組で監督が出てきて作品を語るっていうのが面白かったなと
来年はやって欲しいですね



あと、テクニカルな話として、2点注目すべき点があります

1つは、総合グランプリが純粋な売上のみとなって、投票は別部門になった事
もう一つは、レンタルも売上に入れた事


昨年から、というか、かなり前から、この手の賞レース関係について、何度も書いていた事なんですが
売上的な実質評価の部分と、投票的な部分の評価について
一様に並べて評価するのは難しいという話は何度も書いていて

また、全部の作品を横一列に1票ということになると、
全く別ジャンルのものを同一視して評価しないきゃいけないということで
よくよく考えてみると、本当によくわからないレギュレーションになっていました
昨年のAVOPEN、選ぶのに非常に悩んだのを覚えています

結果として、Moodyzだったので、ジャンル別のままの結果だったのですが
売上とは違う評価で、総合グランプリという一番上の賞が決まった可能性があったわけです

で、今回からは、基本的には、純粋に売上のみとなって
イベントを盛り上げる意味でもある投票については、別に部門を設ける
という事になったと

これは、良い方向なんじゃないかなぁと思います
ただ、女優とか男優は1位だけでも良いですが、監督さんは3位ぐらいまで表彰して欲しいかなぁと思うんですね
他の賞レースでは散々女優がフューチャーされているので
AVOPENは主に作品がフューチャーされるべきで
そうなると、もっと、監督が注目されるイベントであっても良いと思うのです

そしてやはり、全ジャンルを総じて1票というのはやっぱり選びづらいですよ
キョンシーと高橋しょう子を比べるんですか?って話で

投票を別にしたのは良いのですが、この点も次回は検討しなおす必要があるんじゃないかと



もう一点、レンタルが売上に集計されるようになった事

これは、前にも評価しましたが、良い事ですね
やはり、AVOPEN開催期間中に、レンタルしてたくさんの人に見て欲しいわけじゃないですか

で、毎年言ってる事に、抜ける抜けない問題っていうのがあって
面白いけど、流石に、抜けないよな~っていうのって、結構ありますよね
誰が、キョンシーAVで抜くのか?って話でね、いや、抜ける人いるかもしれませんが

だけど、見てみたい人って多いはずなんですよね

AV好きなら、まぁ、見てみようかなって思うかもしれませんが
そもそも、AVたまに見るよぐらいの人が、そんなセル買うか?って話なんですよね
買うならとりあえず高橋しょう子買うでしょ

抜けないAVに金を払う人って、AV好きだけですよ

でも、それだと、こういう大会を開いてる意味が無いわけですね
要するにAVマニアに向かってだけ作っているという事になりますから

そうじゃない層にも気軽に手にとって貰えるようにという意味でも
先行レンタルという形で、開催期間にレンタル売上も入れたのは、良い変更であると思います

普通のAVファンも手軽に見れるということで、レンタルがあったのは良かったと思います

あと、やっぱり、期間中にレンタル出来た方が良いじゃないですか

以前にも書いたことですが、結果がわかった後だと、もう熱が冷めてしまっていて
しばらくしてからレンタル開始されても微妙だったと思います
それよりも、開催中に借りれる状態にしておくということは、商機を逃さないという意味でも大きいと思います







Category: その他

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

極楽山本 TV復帰に10年、一方AV業界は・・・

 【31//2016】

男優沢井を1年で復帰させた



当時、AV男優仲間は彼を擁護した、人気有名男優のS氏を筆頭に


丁度、AV男優協会なるものを数人のトップ男優達を中心に立ち上げたばかりであり
そのメンバーに当然、沢井もいたので、擁護するコメントを出したとも言える

が、しかし、それとこれは別ものなはず

資金関係の怪しさもあり、あっという間に解散したAV男優協会だが、その目指すべきものを考えた場合
即刻除名、非難こそすれ擁護するなどもってのほかのはず


そして、事件から1年ほどで、易々とAV業界は彼を現場に復帰させたのである




極楽山本に関しては、正直、事件自体があやふやで、
相手の女性にはめられた格好ではないかと推測される
山本自体は、酒も飲んでいたし未成年とは思わず、ファンの子が近寄ってきたぐらいにしか思ってなかったのだから

だからといって、未成年女性と行為に及んだことを言い訳はできない

しかしながら、そういう事であっても、彼は、業界を追われ、復帰までに10年かかった
事実関係がそうだとしても、イメージで食ってる芸能界としては、彼を認めることはできず
事務所も解雇、TVからも追放された
事実は別として、印象だけで、ヒステリーを起こすような人間が多いから仕方ない
昨今の様々な芸能界がらみの話題にも通じる話だと思う



一方、沢井は、未成年だとわかっていて、やっていたのだ

明らかに確信犯である

それをいの一番に男優仲間が擁護し、そして、業界は復帰をたったの1年ほどで許したのである




これをみなさん、どう思う


個人的な意見を言えば、当時、冗談じゃないと思ったものである
たった1年ほどで、何、業界は許してるんだと

業界の特性として、ある意味、芸能界よりもこういう事に厳しくあるべき




極楽山本の復帰は、例え、台本であっても、良い番組だったと思う

絶体に口外出来ない色んな事情があるのもわかる
欽ちゃん関係の事もあるし、墓までもっていかなきゃいけない話が山ほどあるだろう
それを知った上で、突き放さざるを得なかった共演者、関係者の気持ちもわかる
そして、明らかに、ヒステリーを起こす視聴者がいるのはわかってて
放送に踏み切った番組関係者の苦労と、共演者の複雑な思いは
台本や演出抜きに、良かったと思う

これを、単純に、台本だからとか、演出が臭いだのと言い
未だにレイパーなどと罵ってる人間の思考回路はどうなってるのか心配になる
同じ日本人の思考とは到底思えない

推して計るべき事がこれだけあるにもか関わらず
少しでも山本を擁護するような事をすると、ヒステリーを起こす始末

この惨状を見れば、芸能界も山本を追放する選択肢しか無かったのも頷ける




しかし、沢井の件に関しては、何も言うことは無い
そもそも、ユーザーで歓迎してた人など殆どいないと思う
確信犯でしかも中学生と淫行してたやつと自分の好きな女優が絡んで欲しいなどと思わないだろう


昨今、AV業界に激震が走るようなことがあり
業界として、再度、こういった事に対し、自ら律し、引き締めが行われていると信じたい


何も考えずに擁護コメントを出し、安易に復帰されるような状況、空気感が
あの手の輩につけ込まれ、ついには、一事務所がほぼ壊滅するような状態にしてしまったと自覚すべきだ

他人のせいではない、その緩みが、一事務所を潰したのだ

復帰を許したのは誰か知らないが、その人達や
擁護コメントを出した男優達は、そこまで考えてみたことなどないだろう



こう考えれば、業界全体として、内部からもっともっと反省すべき点はあるのだ
他人のせいだけではない





Category: その他

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

利用する者、利用される者

 【11//2016】

香西咲さんに起きたことは、事実としては、ほぼほぼ本当の事でしょう
先日書いたとおり、あの事務所は昔から色々話を聞きますので

最初に、本人について確認しておくこととして

業界に入るキッカケは不本意であったとしても
現在はAV女優でよかったと思っているし、
業界関係者とも非常に良い関係で仕事ができており、感謝している
今回の訴訟はAV業界から腐った事務所を排除し良い業界にしていきたいとの思いから決心した


で、香西さんの思考を推測すると

自分が被害にあった
→メディアも強制が横行していると言っている
 →やっぱり、こんなに酷い事務所がたくさんあるんだ
  →AV業界が好きだし、今後自分と同じ被害者を出さないためにも、自分が行動しないとダメだ
   AV業界を良くするためにがんばろう

こんな感じだと思います


ただし、これは表向きの話であって

twitterの文章の端々からも見えてるんで気がついてる人多いかと思いますが

結局、どうしても

「前事務所の連中が許せない」

という事に尽きるのかなと思います
一矢報いるなら今しかないと

本人からしたら、これに関してはどうしても許せないんだと思います
気持ちはわかりますし、そう思っても仕方ないと思います


勝手な推測なんですが

AV業界に入った経緯とかは既に彼女的にはどうでもよかったような気がします

一番の問題は、自分の店を出す件を反故にされた事だろうと感じます

出したければ、枕行ってこいと
要するにこの裏切りが一番許せなかったことなんじゃないかと感じます
ずっとアダルトグッズの店を出したくて、ある意味、それを支えに日々頑張っていたのに
急に、それを反故にされたんですから

で、暴露しちゃったら、それが元で、怒った事務所は
メーカーに圧力をかけて、業界の仕事ができなくなったと
これも、腹に据えかねてるんだと思います
おかげで、復帰するまでに1年かかりましたから
AV女優の1年って大事ですからね、1年活動できないだけでその後の10年損してるくらいの価値があります

当初、ホントに、自分でついtwitterで書いちゃったことを、後悔されてました
で、何とか関係を修復したいので、前事務所の人と話し合いを持ちたいが
取り合ってもらえないとか書いてらっしゃいましたし
この一連の和解する過程でも、かなり下手に出ざるを得なく、かなり煮え湯も飲まされたと思います

この全てがとにかく許せないんだと思います
なんで枕行ってこいと脅迫された方がこんなにも下手に出ないといけないのか、そりゃ腹立ちますよね

そして、今、丁度、念願のお店の件も形になってきたので
ある意味もう未練は無いが、
ただ、あの連中だけは許せないと


気になる点としては、枕営業の脅迫に関しては何か物的証拠でもあるなら、立証しやすいでしょう
しかし、洗脳に関しては、どうやって立証するんでしょうか
恐らく、当時の録音なんて気の利いたものなんて無いでしょうし
関係者はそんな意図は認めないでしょうし
となると、全て、彼女の証言から判断するしかないでしょうけど
本人の証言だけで判断が出るとは思えないんですけどね
それこそそんな判例が出ちゃったら、世の中大変ですよね
何でも言ったもん勝ちになっちゃいますから
それとも、録音か何か決定的な証拠が揃っているでしょうか
大丈夫なんでしょうか



ただ、一つ間違っているとすれば、
香西咲さんは希なケースだと言うことなんですね

そういうところは、自然に淘汰されていくんですよ
人の噂が回るのも早いですからね、誰も近寄らなくなります
心配せずとも、既に、そういう所はみんな泡沫な事務所になっているのが殆どです

まぁ、毒電波だらけの日々のニュースで洗脳されてるとそう感じても仕方ないですが


はたして

今回の一連の事をセッティングしたのは誰なんでしょうか
文春にネタを持ち込んだのは本人ではなく別の人でしょう、誰なんでしょうかね




私は、香西咲さんは、悲しい運命にあるように思います

確かにご本人の資質的なところもあるでしょう
twitterなんかを拝見していると非常に信じやすいタイプの人で
周囲に凄く影響を受けやすい人なんだなと感じます
ある意味純粋な人ともいえるんでしょう

もしも、今回の訴訟を決心した当初の目的である
今後のAV業界のために自分がやれることをやろうと
今も純粋に思っているならば

「AV業界の現状は私に起きた事とは全く違っており、非常に良い環境が構築されている。
今回の件はあくまでも、過去に起こった前事務所と私との間での問題の話であり、
現在の業界全体がそうであるという話ではない。」

と、今ご自身が認識している現状を正しく言い続けなければ、
香西咲さんの当初の善意は、悪意ある者達に利用され、
香西咲さんが守ろうとしたAV業界が、ご自身がキッカケでまた一歩悪い立場に追い込まれる事になるでしょう

しかし、周囲はそういう事はあまり助言はしていないと思います
そこは彼女の利用する建前として出しているだけですから


ご自身の善意が悪用され、ついには、ご自身の希望とは逆の方向に進んでしまった時
彼女は、何を思うのでしょうか

悲しすぎます

最初は、悪徳事務所に利用され、次は、一大決心した善意を利用され

悲しすぎるよ

悲しいけれど、最終的には自分の責任ですから


きちんとした真っ当な事を助言できる人が周囲にいれば、また違ったんでしょうか

今、安易にメディアを使えば、逆方向で利用されるのは目に見えて明らかです
文春にはきちんと主張も書いてありましたが、世間はそんな細かな所まで見ない事はおわかりでしょう
世間はニュースの見出ししかみてないですよ、後はワイドショーの馬鹿話

本来ならば、本当に事務所の連中に一泡吹かせたいんならば
別に、メディアに出ず、告訴だけしておいて
もしも、何かで告訴が報じられたら、
「これは前事務所と個人との間の問題ですので、昨今言われている問題とは違います。
私が知っている限り業界でそういう問題が横行しているとは思いません」
と、ご本人がtwitterでも書いてたことだけを言っておけばよかったのです

そうすれば利用しようしている連中も肩すかしですよ
何故ならば、どうしても横行してるという事にしたい人からすると
実際に告訴してる人からそんな証言が出るのは最悪ですからね
ある意味それを恐れて先手を打ったとも言えるでしょう
メディアが報じようが、裁判結果に影響しないでしょ
連日持ちきりの社会問題になってるような話題なら別ですが、その時点で次元が違う問題です
メディアで話題を作らないと勝てないと言われたのでしょうかね
それで裁判勝てるならメディアの権力が司法の上に来ちゃいますね
告訴するなら勝算あるんだと思いますが、それならそれだけで十分に勝てるんじゃないでしょうか
それともメディアを使わないと勝てないような博打な告訴ということでしょうか、その理由は何でしょうかね
訴訟に勝っても負けても得する人が周囲にいるんじゃないですかね
現時点で既に得してるような人がね




この件は既に本人次第になってしまってますので

とにかく、良き方向に進むことを願っています


一番の心配は、何かの拍子に思考が裏返ってしまって
単に、AV業界を攻撃する側に回らなければ良いなと思っています
彼女の利用している人達は、裏では匿名で攻撃してるでしょうからね
で、表では、かばって、良き理解者を演じると
アメとムチ、脅しとすかし

そういえば、これも洗脳と言えば洗脳ですね


因みに、先日書きましたが、共同告訴人はHさんで間違い無いでしょう

Hさん、メディアになんか出て喋って大丈夫だったんでしょうか
色々個人情報も既にばれているような人ですので、
今、楽しく他の仕事をしているのに、大丈夫なんでしょうか
メディアには出ず単に告訴だけという形にしておけば、
気がつく人は少なかったかもしれませんし、確証も持てなかったでしょう

誰が今回の文春も含めた絵を描いたんでしょうか、Hさんをも巻き込んで


実はこの一件、なんか気持ちが悪い、怪しいなと感じたのは
Hさんまで巻き込んでいるとわかってからです

まともに被害者のことを考えてるなら、絶体に巻き込んだりしません
ましてやメディアに出させて本人の確認が取れるような発言をさせたりしません

私が疑った見方でものを書いてるのはこれがあったからです




結局、被害を被るのは当事者のみ


人の悪意は底が知れない



Category: その他

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

昨今色々問題があったAV業界の業界人は、選挙に行くのだろうか

 【06//2016】

たぶん、忙しくて行かないんだろうなぁ



でも、そうやって権利を何も行使せずにスルーしてるから

例えば、メロリンQみたいなのが当選し、票欲しさに、
男女共同参画会議に出て、AV強制が横行してると発言する結果を生むんじゃないでしょうか



案外、今回、色々なことに憤慨してた人ほど、選挙いかない気がする





なんで、こんな事急に書いたかと言うと

昨今の問題で、よく「じゃ、問題が無いように法を作れば良いじゃない」って言う人多かったと思います
当然、それが理想です

でも、法を作るって簡単じゃ無いんですよ
私がそれにあまり言及しない理由はここにあります


まず、あれだけ、AV強制!AV強制!って連呼してた、現在の堕落したメディアに支配されている日本で
まともに、性産業について議論して、法を作れると思いますか?

そして、もしも、法を整備するとかなると、それこそ、性産業の利益代弁者として、国会に人を送らないといけませんが
誰が立候補しますか?少なくとも誰も既存の政治家は表だって手をあげてくれませんよ?
また、立候補がいるとして、それを支援する体制が、業界にはありますか?
ろくに選挙にもいかない業界にどれだけ政治的な圧力がかけられますか?

何度も書いてますが、小さい弱い業界なんですよ
常に一致団結していないと吹き飛ばされちゃうんですよ
そういう体制も意識も無いのに、まともな法整備なんて出来ませんよ
そんな話になったら、それこそ例の団体の好きなようにやられるだけです
既に捜査はAV強制の話では無くなっており、そもそも人権とは関係の無い話になってるのに
まだまだ粘着してくる時点で、あの手の連中の目的が透けて見えてるのにね




まぁ、このことと直接関係があるかどうかはわからないので、今回の選挙は関係ないかもしれませんが

でも、その程度の意識なら、そもそも、反論する資格も無い気がしますよ

だって、世の中のことに関心も意識も無いのに
自分の利益が脅かされたときだけ、怒るんでしょ?それじゃ、道理に合わないよね

道理が合わなくても良いなら、強制されたと嘘をついたとしても、問題無いわけです
自分の利益のために嘘をつくんですから




Category: その他

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

性産業の行く末

 【20//2016】

無茶苦茶なネットの扇動活動なんて見てると
今時こんな無茶な扇動を真に受ける人ってどのくらいいるのかなと考えたりもするんですが

どうなんでしょうね
今、騒ぎにしたくてしたくて仕方ないという状況ですから
そのためには嘘でも何でも構わないという感じで、流石に目に余ります

そういう今は難しい状況で、これからどうなるのか、待つしか他無いのですが

結局、和解するのか、それとも、とことん争う事になるのか
色々今後の展開について考えるのも良いのですが
まぁ、考えても、なるようにしかならないですから時間の無駄なのかもしれません







結局、世の中がどれを選択するんだろう、という事になるのかなと


事務所の問題として終わる、今回は今回の件だけ
つまり、業界として最小限の被害で、業界に自制を促すという事になるのか

それとも、

これをキッカケに風俗も含めて業界全体の状況を変えちゃいますよ?
つまり、現状の業務形態は全て出来なくなりますよって話になるのか








前者の場合、

以前から私が必要であると何度も書いてる事ではありますが
今一度、業界の内部組織を確立させる必要がある、というか、迫られるでしょう
しかも、メーカーだけじゃなくて、流通まで含めた全企業が加入する内部組織ですね、AV業に関するなら全て
今できる許される範囲をガッチガチに監視、統制する組織ね
当然、今後の色んな意味での対策もですが

この場合であっても、業界は多少縮小はするでしょうね、やりきれない所とか出てくるでしょうから
まぁ、私でも、正直、AV出過ぎだと思うことはしばしばありますからね
AV好きじゃなくて、普通の一般人からすると、多少縮小したところで、何も気にならないと思います

あとは、今以上にガッチガチのルールがある意味全てのプロセスにおいて厳格に適応されるとなると
それこそ、スカウトからマネージメント、制作から流通まで、全てにおいて現場の負担というのは相当なものになるでしょう
メーカーも今までのような殿様商売じゃなくてある程度身を切る状況にしないと全体として納得できるものにはならないと思います

ただ、内部からそこまでやらないと現状維持は出来ない、許されないと思います

というのも、今回の件は今回の件として処理されたとしても
以前お伝えした、人権屋の庭である男女共同参画会議で、都民が当選させたメロリンQがAV強制が横行してると言い、
政府答弁として、本当にそうならば調査する必要があるといった答弁を引き出しているからです

つまり、今後、何らかの調査が待ってますよって話だからです
今は、選挙で忙しいでしょうから、すぐではないかもしれませんが
答弁したからには、いつかありますよ

しかも、恐らく、最初に調査と称して意見を聞くのは、今回メロリンQを支援した例の団体からでしょうから
下手したら、あの怪しい団体の話を真に受けて話が進む可能性があります
例の人達もきっちり戦略を持ってやってますから
逮捕の件が一発目の弾だとすると、調査が合ったときにもう一発出してきますよ
自称で何十人も相談を受けているって言ってるんですから
虚言を行ったことで、公式の記録から消えても、ネットと人の記憶から一生消えなくなってしまった事なんて本人には伝えないでしょうしね
益々虚言からの告発が出てきてもおかしくないです

そうなった場合、それこそ問題は多岐にわたって、周辺業界にも波及していくでしょう

目的は、潰すか、利権に食い込んで荒らすかです
元々あの手の思想は根本として性産業なんて認めませんからね、そんなものが存在してる社会は理想的な社会でないらしいので
まぁ、どちらの目的も許してはならないのですが

この状況をどれだけ業界が認識しているのか
目先の逮捕だなんだって話だけでは無いんです
当初はそれで慌てるのも仕方ないですが、最早そんな段階は終わっています

一時的な被害は最小限であっても、かなり厳しい状況に変わりないでしょう
やるべき事は山積しているんです






後者の場合、

混乱は必至でしょうね
特に、現場は疑心暗鬼にもなるでしょう
今後どうやって業務を遂行していくのかもわからなくなるでしょう
いつ何時どうなるかわからないという状況は精神的にも厳しいと思います
その結果があらゆる所に飛び火していく事もあるでしょう
火の飛ぶ方向によってはあらぬ問題まで引き起こす可能性もあります




所詮、微妙な、吹けば飛ぶような業界であるのは変わりないわけですが

今回、元々は虚言から始まってるわけですよ
だとしても、この前も書きましたが、強制なんて虚言であっても
なすがまま、されるがままの、非常に弱い業界なんです

ただ、そういう厳しい状況にもかかわらず
前に少し楽観的な見方を書いたのは
もしも危険な方向に動いてしまった場合の影響が、とんでもなく大きいからです
大きいが故に、元々虚言から始まったことに、
そこまで大鉈は振るわないんじゃないかと、少し楽観的な見方も書いたのです
世の中そんなに単純に話は進まないんじゃないかと

大鉈を振るってしまった場合、業界だけじゃなく、
他のあらゆる所に飛び火するのは目に見えており
下手すると収拾がつかなくなる可能性もあるでしょう
そうすると、AV業界だけじゃなく関係する業界が混乱と停滞、ものによっては衰退にいくかもしれません

例えば、ろくでなし子さんの某事件ですが
あの時、表現の自由の問題に踏み込んでいく人はいませんでしたよね、当事者は別として
そんなところに踏み込んで話が進んじゃったら、これも収拾つかなくなりますよ
政治家としても誰もそんな糞面倒な話に関わりたくないでしょうし




でも、どうでしょうか

私は、人が作ったものには必ず誰かが抜け道を考えるものだ、と思っています
ですから、物事には、筋を通すことや自ら律することといった、ルール以外の部分が大事だと思うんですけどね

例えば、今回のことに関していっても、問題にされたのは、雇用、派遣の問題なわけですよ
素人考えかもしれませんが、私は抜け道を造ろうと思えばいくらでも作れるんじゃないかと思います

租税回避と同じです
100億浮かすために、年間50億ぐらいかけて法の回避を研究するわけですね
法が万能だと思うからイタチごっこになるわけで、だからこそルール以外の部分の重要さを言っているわけですが
法が万能ならば、某都知事は辞める必要無いわけで、辞めないからと言って非難することもナンセンスなはずです

ただ、そうなっちゃうと、当然、現状の業界構造が多少変わるかもしれませんが
多少、構築に時間が必要ですが、作れるんじゃないでしょうか
当然、それによって、業界が若干縮小するとは思いますが、そのくらいで済むんじゃないでしょうか

逆に、法的に比較的クリアな抜け道が作れてしまうと、もう、歯止めは効かないでしょう
警察のお目こぼしであるという後ろめたい事もなくなるわけですし、やれる範囲なら何も歯止めがなくなるかもしれません
それこそ、今回のような事は生じず、契約違反で突っぱねられ、何事もなく終了になるかもしれません
例え、今回のような虚言ではなく、本当に問題が生じていたとしても
当然、現場の待遇も徐々に悪化していくことでしょう



つまり、結局は、地下に潜るだけなんですよね

普通に一般的な治安維持を考えるなら、目に見えるところで監視するのが一番なわけです
ですが、地下に潜られると監視すらできなくなってしまいますからね

これは何にでも言えることで

どうしても世の中に存在するものならば
目に見える範囲におくからコントロールできるわけで
全部地下に潜ってしまったら、それこそ反社会勢力と関わるのが目に見えてますよ

例えば、公営ギャンブルってありますよね
でも、ギャンブルに熱中する人って、WHOではギャンブル依存症といって、立派な病気に認定されてるわけです
しかし、人間、ギャンブル的な事に対する興味は尽きないわけで
ならば、公営ギャンブルとして認める事で、目に見えるところにおき、世のギャンブラーをそこへ向かわせることで
ギャンブル的な商売が闇で横行しないように、依存症の人間が闇に利用されないように、
また、区別して取り締まりやすくするために、存在してるわけです

こういう事は、世の中の治安維持としては常套手段なであることは、馬鹿じゃなければわかるはずです



さて、この世界はどういう判断をするんでしょうか








今更こんな事書くのは卑怯ですが

私が最初、あれ?危ないなと気がついて
「やばいぞ、例の人達がAV業界に目を付けたぞ?」
って、明確に記事を書いたのは、今から丁度2年前ぐらいです
ですが、ちょっと危ないなと思って、言葉にし始めたのは、もっと前からです

で、その時に、即、業界全体で動いていれば、こんな事にならなかったんじゃないですかね
この時点で、色々なネットのコミュニティでも、色んな公の媒体でも
たぶん、誰もそんなこと言ってる人なんて、いなかったと思います



私は、世の中の全ての事は繋がっていると思ってます
つまり、理由も無しに物事は起きないという事です

何の思惑もないのに、行動を起こさないし、公表しないし、ニュースにもしないということです
そしてそれらには必ずお金がかかり、お金がかかるということは、その原資があるということで
それを回収する必要があるということであり、関わっている人間はその時点で多数存在するという事です
これらの事が何の思惑もなしに、意図も無いのに発生することはありません

ちょっとした洞察力や観察力と、想像力、そして論理的思考力があれば、誰にでもわかる事だと思います
何でも陰謀だのなんだと、物事を片付けがちの人は、そういう思考がかけているんだと思います
別に口約束しなくとも、世の中、阿吽で動くことは山ほどありますしね




しかし、所詮、私は外部の人間なんでね・・・何にもお手伝いはできません
どんなことになろうとも応援したいですし、本当に手助けしたいですが、そういう立場にありませんので
業界人一人一人の今後に期待し、見守ることしかできません

何とか良き方向に進むよう願っています


業界関係者以外の人が出来ることは、無駄に騒ぐ必要はありませんが
この状況というものを理解してくれる人を一人でも多く作ることぐらいでしょうかね
無駄に騒いでも決して理解なんてされないでしょうから


ただ、業界人も含めて、冷静に、今の状況だけは見ておきましょう

誰がこれを扇動し喧伝しているのか
攻撃しているのは誰なのか
どういう戦略で動き、目的達成のためにどういう手段を用いているのか
そしてどういう利益を得ようとしているのか

また、今回改めて、業界人である自分達の、何の気無しに書いたtwitterやブログ等々での発言やメディア等で記事になったことが
どんな影響を及ぼすかわからないと言うこともわかったと思います

今、色んな事が語られていますが
一見、こちら側だと思いきや、思想や価値観を、文章等々を分析し、探っていくと
そう一筋縄ではいかない人がいると感じた人も多かったのではないでしょうか
善意の第三者ぶって実は・・・なんていう確信犯は意外と多いものです、自分の利益が一番ですからね


これらの事は、口に出す必要も、反応する必要も無いですが
冷静に見ておき、今後の参考にすべきでしょう

少なくとも、別に業界に関係なくとも、今後の人生において、世の中を見るときの足しになると思います


特に、今回の件を裏もとらずに誤解を招くように喧伝したメディアを忘れるべきでは無いです
例の偏向報道未遂を無かったことにしたいという意図があるのでは?と勘ぐりたくなるところもあります

所詮メディアなんてこんなものです
金のためなら、ネタのためなら、何でもありの人種です
で、ほとぼり冷めたら、喧伝したことなど忘れ、何食わぬ顔して
仕事のオファーとか取材とかしにきますよ、笑うしかないよね



とりあえず、我々外野が何を考えようが無駄な話なので、
ひとまず、今後状況が進展するまで放置ということで




Category: その他

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

AVOPEN2016 Moodyzの3連覇を阻むには・・・

 【15//2016】

先日、開催決定が発表されたばかりですが

発売が9月で、パケ写、サンプル出しが7月中旬ですから
恐らく、今月(5月)中に参加メーカーとしては
撮影があらかた終わるか、遅くても、6月前半には終わってないと、進行がキツキツでしょうね

ということで、そろそろAVOPEN出品作品の撮影に入るであろうこの時期に

今年の焦点の一つになる

「Moodyzの3連覇をどこが阻むか?」

という事を中心に色々妄想してみました



※先日、AVOPEN開催の記事を書いた時にはわからなかったのですが
現時点で、新部門として「バラエティー部門」と「ドキュメント・ドラマ部門」の増設が決定されているようです
ということで、今年もジャンル別で争うようです
企画部門ということで一括りにされていたのを分けようという感じだと思います
私も昨年指摘した点ですが、どうやら多くの人が同じように疑問に感じていたようです
AVOPEN2015 開催終了 ~散文、駄文、感想文~
AVOPEN2015 閉幕 その1 ~授賞式終了 雑感、その他




さてさて
まず、Moodyzが今年は何でくるのか?というところ

今年もバコバスでくるのか?はたまた別企画でくるのか?
これは、今月17日にあるバコバスの撮影である程度わかってくるかもしれません

もしも、またバコバスという事になると、今回は15周年とかそういう節目でもありませんし
何が目玉となるのかというところがあると思います
去年は、JULIAさん等々の専属が参加するということで大きなトピックスがありましたが
まぁ、15周年という記念作品という事だったからだと思います
10周年の時には大橋未久さんでしたっけ?
そういえば、大橋未久さんも真にやりきって引退されていった良い女優さんでしたね

少し話変わりますが、やっぱり、バコバスは企画等々の慣れた女優じゃないとという印象はあります
あたふたしてて見てる方が心配になってくるというか
あと、これはJULIAさんに限った話で、凄く個人的な印象ですが
JULIAさんのようなイメージの女優さんがバコバス出ちゃダメでしょ・・・的なね
意外性ということでそれも良いのかも知れませんが、何でしょうねぇ
JULIAさんはTHE・単体女優ですからね、こういうのに出ちゃうと・・・ね

もしもバコバスでくるならもう一度同じ企画で受けて立とうという事でしょうかね、横綱相撲的な
それとも企画内容に自信があるのか
ただ、マーケット的な感覚で言うと、
あれだけの大規模企画なら市場的には勝算はかなり高いと踏んでいてもおかしくないと思います

別企画となると、既存の企画じゃなくて、全く違うものの場合、かなりギャンブルになる気がします
BNAで取ったというのは、小向美奈子とBNAのインパクトが相乗効果になったという感じですから




で、対抗する勢力となると、実際は限られてくるのが現実でしょう
出来れば中小メーカーにも頑張ってもらいたいのですが
現状の市場原理を見る限り、グランプリより投票に期待という感じかもしれません
ただ、それでも上位に食い込めば相対的な評価はあがりますからね
手を抜くとユーザーは簡単に見抜きますよ、年に一度の大会でも手を抜くのかと



現実的に見ると、エスワン、SOD、アイポケ、本中、プレステ、、、
ここら辺の大手が対抗馬の本命でしょうね


今までの傾向からすると、大競演ものがやはり市場的に強い傾向がありますので
無難にいくならそういう感じでしょうけど

あとは、昨年、アイポケやSODやプレステがやった、新人ものですかね
ただ、この場合、ちょっとやそっとの新人では勝てないでしょうねぇ
それこそ、元○○、しかも、超有名人とかね
そこまでじゃないと、新人需要で勝つのは厳しいかもしれません
その辺、去年のプレステみたいに企画力で補うのかどうかという所でしょうか


本中はどうやら現在100人×中出しの企画が椎名そらさんで進行中のようで
これがAVOPEN出品作品なのかどうかというところですかね
もしもまた100人×中出しでいくなら、今までと同じような企画ですと厳しいかもしれませんね
何か新しい試みがないと・・・


SODはどうでしょうかねぇ・・・形振り構わずって事なら
もうSODStarの総出演の大競演もの新企画とか
ただ、SODStarって結構大競演じゃなくても、普段から個々で競演ものは結構撮ってるんですよね
良くある市場戦略としてはシェア1位の上位互換品を後出しで出してシェアを奪っていくっていうのがあるんですけどね


アイポケは去年奮わなかったですね
一部で噂された三上悠亜さんもMUTEKIのままで来ないようですし
アイポケはAVOPEN云々の前に今後が心配です
Rio引退と希軍団崩壊がトドメだったかなと
なんだかんだ言っても、Rioと希志あいのがいるアイポケというブランドは大きかったですよ
Rioと希志あいのがいるからマスカッツメンバー全体に相乗効果をもたらしていたわけで
単純な売り上げとかそういうものだけじゃなくて、有形無形色々あったと思います
私なら、AV引退は仕方ない、でも、業界に残ってくれないかと説得しますね
出来ればアイポケの広報宣伝契約で残ってくれないかと
次の大黒柱が誕生して安定するまでだけでも


エスワンは、正直、今年取らないとダメでしょ
名前負けですよね
去年の大競演ものはかなりマジで取りに行ったと思います
それでも結局バコバスには全く及ばないという結果
もうかなり打つ手無しといった感じかもしれません

一つ安易に企画するとなると、今、マスカッツメンバー一番多いのエスワンですから
マスカッツメンバーで何かするとかね
でも、そこら辺はあからさまにAVの企画で絡めないのが暗黙の了解的な所もあったような気がしますし、ちょっと違うかなと

で、もう一つの方向として
一つお願いというか、希望というかですね

先日のDMMアダルトアワード見ててふと思ったことがありまして

「吉沢明歩に何か大きな賞をあげられないものか」

長期間専属の一線で貢献してる事にメーカーとして業界としても
何か一つ報いる必要があるんじゃないかと

過去いくつか細かな賞とか色々もらったりしてるのですが、大きな賞は無いんですよね
1番は無いんです
スカパー!でもダメだったし、DMMも2回ともダメでした

で、いつまで現役で専属を続けられるのかわかりませんが
まぁ、このままギネス級に続けるのも良いんじゃないかと思ったりもしますけど
ただ、実際に、年齢的にもキャリア的にも何か大きな賞とかそういうものから縁遠くなっていくのは避けられないわけで
そういった場合、何か出来るとするならば、ここ1,2年が限界じゃないかと思うんですね

ですが、流石に、今、吉沢明歩単体で出品しても、恐らく、惨敗は必死でしょう
例え、BNAとか今までではあり得ないくらいの企画を出しても厳しいかもしれません

そうなると、あとは、競演ものしかないような気がします

エスワン的には最終手段に近いかもしれませんが・・・
吉沢明歩、明日花キララ、RION の競演ものしか無いだろうと思います
RIONも一昨年小向美奈子に負けてますし、明日花キララもスカパー以来特に目立ったものは無い状態ですし

しかも、単に、前回のような競演してみました的じゃなくて、ガッツリとね
そもそもそれぞれが競演ものは滅多にないか、したことがないという事がありますし
レズ解禁とか何か目新しいことも入れる等、エスワンの本気を見せる必要があるかと

私、今年のエスワンの企画で一番評価してるのは、この前も書きましたが
明日花キララの泥酔作品です
エスワンらしからぬというとアレですが、傑作でした

普通に型にはまったドラマ仕立てのものを撮っても仕方ないと思います
プライベートが全く見えないこの3人で
あの徹底的なプライベート感が出るテイストと競演ものがうまくマッチする企画があればなと・・・

吉沢明歩に大きな賞をあげたい
→単体で厳しいなら競演ものしかない
→誰を競演させるかとなると、釣り合うのは明日花キララとRIONしかいない
→単に競演してみました的なものではダメ、本気の企画と話題性が必要
こんな感じです

今ならまだ企画変更はギリギリ間に合うんじゃないですかね、どうでしょうかね
Moodyzの3連覇を阻む対抗馬として、誰もが納得するものになると思うんですけどねぇ
これぐらいしないとバコバス級に勝てる気がしないです

まぁ、他の動向次第ですけどね
とんでもない有名人のデビュー作とかぶつけられたら何をしようが吹っ飛びそうですけど
ただ、それはそれで、なんだかなぁとしらけちゃいますけどねぇ




平然と性交 初めてメインキャスターに抜擢された私は視聴率の為なら生放送中にマ●コを弄られてもチ●ポをブチ込まれアへ顔を晒しても原稿を読み続けるセックス中毒の女子アナとしてお茶の間を賑わせています。 吉沢明歩


明日花キララが人生で一番酔っぱらって乱れた夜


スーパー黄金比BODYコスプレイヤー 発射まで着たまま7変身SEX RION





最後に、昨年の受賞作品のリストを見返してみてハッと気がついたんですが
マニフェストって実行してる所少ないですよね?
パッと思いつくのがバコバスと痴女ヘブンぐらいで

SODはエスワンに掃除しにいったのかしら
プレステは第二弾作ると言ってますが、またAVOPEN?
Madonnaの熟バスもどうなったのやら






Category: その他

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

何故エロ動画を無料で見てしまうのか

 【03//2016】

「エロ動画を無料で見るな」

なんかそんなツイートを、また最近よく目にするようになりました

関連する話や著作権に関しては過去色々と書いてるので改めて書くのは面倒だから省きます

※最初に断っておきますが、無料で見る事を肯定してるつもりも扇動しているつもりはございません
寧ろ、別に原稿料が入るわけでも無いのに、私ほどAV業界についてそこらのライター以上にものを書いてる
どこの馬の骨ともわからない素人のおっさんなんて、珍しいと思います






「何で無料で見るんだ?お金が回らなくなってそのうち何も見れなくなるぞ?」

的な事に対して端的に答えるとするならば

「俺には関係無いから」(「俺は嫌な思いしてないから」)

になると思います

そりゃそうでしょ、見るのは業界人以外の人が多いんですから
そして、真剣にその業界のことを自分のことのように考える人なんてごく少数でしょうから

でも、これってAV業界だけの話じゃないでしょ?
全てのことについて言える事じゃないですか?
とりあえず、日々、格好良いことを叫んでる人は
どこまで掘り下げてものを考えた事あるんでしょうか?
自分の都合だけで言ってるに過ぎないと見なされるような事は無いですか?
過去、他人の権利を一切侵したことが無い人が胸を張って言えると思いますが、大丈夫ですか?

無料でエロ動画を見る人が減らないのは
「俺には関係ないから」
つまり、今は見れてるんだから、今の自分には関係が無い
と思っているからだと思います

そして、これは、エロ動画に関してだけの問題と捉えているから、寧ろ解決しないのです

問題は、人間、自分の身にかかる事でなければ真剣に物事を考えない、という所にあり
そして、教育が低下している現代の日本人は、それに拍車をかけていると思います
道徳心、論理的思考、想像力、知的探求心、、、これら人間たる根源部分への教育の低下は深刻であると感じます

日々、忙しくしている現代人が、真剣に世界情勢や政治問題について考えてると思えません
忙しいですからね、そんな暇無いでしょ
今、とりあえず、生活出来てるから、そんな細かい話はどうでも良いと思ってる人が殆どじゃないですかね
基本的に自分の身の回りのことで精一杯ですよ
メディアから流される毒電波を真に受けて生活するしか無いでしょ
知的レベルを強制的に低下させられ、扇動されていくのは仕方がないと思います

さて、その状況で、真剣にAV業界の行く末まで危惧して生活できるものでしょうか
若い男性ならオナニーなんて日常ですよ、その日常に対して
若年層の貧困化が言われている昨今、真剣に考える余裕が彼らにどれだけあるでしょうか


無料動画見るな!←わかる
業界潰れるぞ!←知らんがな

そんな説教は誰にも響かないという事です


日々、生きていれば、腑に落ちない、疑問に思うことがたくさんあると思います
とりあえず、怒りを声に出すことも重要だと思います、例え無駄だとしても、言うことにも意味があると思います
しかしながら、真に問題を理解にするには、その本質を考える事は大事なことです







と、ここまでは少し表面的な話を書きました


ここからもう一段階掘り下げて考えてみます



エロに興味を持ち始めたのは何歳頃でしたか?
オナニーし始めたのは何歳頃でしたか?

私は、小学生の頃にはオナニーしてましたし
小学校高学年ぐらいには同級生の女の子と乳くりあってました


殆どの人が、オナニーは10代前半にはもう始めてるでしょ

ですが、当然、その頃って、AVなんて買えないですよね

じゃ、どうするのか?って言うと、私の頃なんて
それこそ、近所の先輩とか、友人とか、そういうのから回ってくるAVとかエロ本とかそういうのですよ
あとは、エロ漫画ぐらいですかねぇ、、、でも、それも18禁が殆どですよね

つまり、基本的には、オナニーにあまり金をかけていません
だって、合法的に金を出して手に入れる事は出来ないのですから

今の世代なら、完全にネットですよね

最近の若者はネタを手に入れるのは楽ですよね
昔はそれこそ必死でしたよ笑

でも、それでも、18歳未満ですから、合法的にお金を出してネットで買う事はできないわけです

つまり、今の世代でも、18歳未満がエロに対して殆ど金をかける事はありません
言い方が違いますね、18歳未満がエロに対してお金をかけることが出来ません


ですが、18歳未満って、ハッキリ言えば毎日のようにオナニーしててもおかしくない年代ですよ
正直、その頃が一番ネタを欲している時代とも言えます

つまり、そんな時代に、お金を出してネタを拾うという事をしてこない事が大きな要因だと言えます
小さい頃からの意識というのはそうそう変わるものではありません



例えば、こんな話があります

日本では、地上波のTVが誰でも無料で見れるため、番組に金を払うという事に抵抗を感じる、もしくは、意識が低いそうです
逆に、アメリカでは、基本的にケーブルTVが一般的で、TV番組はお金を払ってみるのが当たり前です
よって、日本人は、相対的にTV番組に対して対価を払うという意識が低いようです

この事から、単に、AVだけの問題ではないということがわかると思います

今でさえ、最近はじまったAbemaTVだって基本的に視聴無料ですよね
Youtubeも無料、ニコニコ動画もある意味基本無料

猿のようにオナニーしてる18歳未満の時代にお金を出してネタを拾う事をしてこなかった(現実的に出来ない)こと
そして、TV番組、つまり、映像コンテンツは、お金を出さずとも見れる状況
これらに更に、今の若い人は、ネットが当たり前の時代で、エロが昔より手軽に手に入る

これらの状況が合わさって、「エロに金をかけない」という状況が生まれているのです
更に言うなら、若年層の貧困化という問題もあるでしょう
当然、衣食住より優先順位が低くなりますからね
しかも三大欲求ですから、欲求自体を止めることはできませんからね、状況が加速するわけです




したがって、

「何故エロ動画を無料で見てしまうのか」

という問いに対しては、

前半の話に加え、後半の話も合わさり、そういう状況が発生しているのではないかと思います
この辺の論理を展開させると、実は、何故熟女ものが安定して売れているのか、AVファンの高齢化等という問題も見えてきます



いかがでしょうか

問題は非常に本質的な事で、
説教されたからってすぐに皆が心に響くわけでも無いし
単にAVだからだとか、そういう単純化した話では無いという事が
おわかり頂けたかと思います



さて、では、どうしたら良いのか?


・・・そんな難しい事はそれこそ対価をもらって仕事してる人が考えてください
私からは、物事は地道にしか進まない、とだけ言っておきます






Category: その他

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

フジTV 「ユアタイム」 性産業潰しの偏向番組を放送しようとするも当事者からの指摘もあり、放送断念する

 【02//2016】

川奈まり子 @MarikoKawana 4月28日

12時頃、フジTV「ユアタイム』のディレクターから電話あり。今夜放送のフジTV『ユアタイム』では先日収録した私のインタビューはすべてカットされ、全面的にHRNの主張に沿った内容で番組づくりをしたとのこと。加害者を特定せずAV業界人全員を悪魔化する職業レイシズムに加担するもよう。


川奈まり子 @MarikoKawana 4月28日

『ユアタイム』の件。当然私は抗議したわけですが、すでに編集は済み、テロップも入れられないとか。どこの誰がいつやったのかも不明な「加害」をもとに、特定の加害者のみならともかく、それ以外の全員を悪魔化し犯罪領域に追いやる職業レイシズムに『ユアタイム』は全面協力の構え。


川奈まり子 @MarikoKawana 4月28日

「どこの誰がいつやったのかも不明な「加害」をもとに、特定の加害者のみならともかく、それ以外の全員を悪魔化」するのはレイシストの常道。在日韓国・朝鮮人差別でも同じ手口が使われてきました。AVではHRNの被害者が語るようなことは公務員の性犯罪並に稀なケース。それを根拠に差別を扇動。


川奈まり子 @MarikoKawana 4月28日

『ユアタイム』からは「中立の立場で番組づくりをする」と約束してもらったうえで取材を受けたのです。その約束を反故にして、今日話を聞いてみたら私のインタビューの後もAV業界のことは全然リサーチしていないもよう。ディレクターはメーカーとプロダクションを混同。私は話したはずなのですが…。


川奈まり子 @MarikoKawana 4月28日

私のインタビューを『ユアタイム』で使えない理由は、「中途半端になるから」だそうです。AV業界の仕組みや契約関係のこと、標準的なAV業界人がごく普通の高学歴市民で当たり前の社会生活を送っていることなど話したのですが、AVを悪魔化するには邪魔であると判断したのでしょう。


川奈まり子 @MarikoKawana 4月28日

少なくとも『ユアタイム』は事実を報じる意思はまるで無さそうです。5W1Hも不明な被害者の談話で加害者を特定せず、AV業界を取材もせず(取材しても無かったことにして)、非常に稀なレアケースを元に業界全体を悪魔化。中立の約束も反故。


川奈まり子 @MarikoKawana 4月28日

中立の立場で番組作りをすると約束してくれたので、インタビューを撮らせたのです。私が証言している場面を使わないことにして、つまり真実は徹底的に隠蔽することに決めたもよう。ディレクターは今日になってもダクションとメーカーを混同する始末。


川奈まり子 @MarikoKawana 4月28日

今、『ユアタイム』のディレクター氏から電話があり、急遽、方針を変更して、私とAV女優の河西あみさんのインタビュー部分(河西さんのところもカットするつもりだったそうです)を合計40秒ほど入れるようにして、番組を構成しなおしているという報告を受けました。


川奈まり子 @MarikoKawana 4月28日

すでにSNSで『ユアタイム』の件を書いてしまったことを話したところ何か曖昧な反応……で、今回のことでどこかから抗議されたのだろうかと私は邪推した次第ですが、「ツイッターで何か言われたからではなく、あの電話(=昼に私と交わした会話)のあとで少し考えて、編集し直すことにした」とのこと


川奈まり子 @MarikoKawana 4月28日

そしてさらに、「今、編集作業をしているが、放送時間までに間に合わなかったら、今夜は放送しない」と、おっしゃるので「それは私と河西さんの部分を放送しないということですか?」と尋ねたところ、「そうではなく、この件のコーナー全体の放送を先に延ばすということです。いつか必ず放送します」


川奈まり子 @MarikoKawana 4月28日

その後も10分ほど彼と電話で話しました。
AV出演強要被害に遭われた女性の談話を聴いて、
「(彼女が言っていることは)本当だ」
と思ったのが中立からHRN寄りの姿勢に変更した理由だそうです。


川奈まり子 @MarikoKawana 4月28日

しかし私が、「どこの誰がいつやったかもわからないことで、加害者の特定もせずに業界全体を叩くのはフェアではない。在日韓国人の窃盗犯が逮捕されたから在日韓国人は日本から出ていけというのと何も変わらない。差別を扇動する以外のなにものでもない」と申しましたところ、「それもそうですよね」と


川奈まり子 @MarikoKawana 4月28日

なんと、HRN報告書とAVの件のコーナーは今夜は放送されないことになったそうです。つい先ほどディレクターから電話。「編集が間に合わなかった」「真実を曲げたり隠蔽したりするつもりはない」「時間と予算に制約があり深い取材ができなかった」「また放送日が決まったらご連絡します」とのこと。


https://twitter.com/emi_sws/status/725615652988297216
鈴木えみ @emi_sws

【風俗、AVで、やり甲斐を持って働いている関係者の皆さま、そしてその理解者の皆さまへ。拡散をお願いします。】
フジテレビ「ユアタイム」の報道姿勢について知り、考えたこと。
鈴木えみ @emi_sws













まぁ、一応、こういうことありましたよって事で
記録を残しておく意味で書いておこうかなと思いまして、書いておきます







で、あのー、、、以下、駄文ですが

既存メディアって、公正中立だと思うことがそもそも間違っていると思います
何故ならば、資本が入ってるからです
T○Sや朝○が自分達の犯罪を報道しますかね
見なし税金で私腹を肥やすN○Kも、性犯罪を含む毎年数十件に及ぶN○K職員による犯罪は報道しません
要するに、金さえあれば、いくらでも偏向しますよって事です

でも、仕方ありません
世の中そんなもんですから、こればっかりは、大衆が賢くなる以外に道は無いです
しかし、大衆が賢くなると困るので、日々、頭の悪くなるような毒電波混じりの番組を垂れ流しています
これは、日本だけじゃありませんよ、世界中そうです

本来、権力の監視が命題のメディアが既に権力側だと勘違いしている現状が変わらない限りこの構図に変更は無いでしょう


実は、フジテレビって、前にも前科あるんですよ
まぁ、どの局のドキュメンタリー番組も基本、捏造が多いんですけどね
でも、性産業関連でも前科があるんです

ノンフィクションだったか、NONFIXだったか、どっちかだったと思いますが
性産業の底辺で働く女性達を取材したドキュメンタリー番組を放送した事があって
底辺ってどういうことかというと、売れっ子じゃなくて、
ホントに低賃金でその日暮らしを余儀なくされている女性達のドキュメント番組なんですが
まぁ、色んな意味で色んなお店から入店を断れるような方ということで色々察して欲しいのですが
そういう女性を取材して番組作るときも、ヤラセ番組を作っていたようです

まぁ、性産業を悪く言うような前科ではなくて
単に、その女性の状況を完全にドキュメントで番組を作った訳じゃなくて
その女性の私生活だとか、仕事の状況とか、そういうのを番組的に当たり障り無い方向で
状況を捏造していたと、つまり、当初の脚本通りに話が進むようにですね
本人やお店が別に何か被害を被るような放送では無いので当人達は何とも思っていなかったようですが

ただ、そういう事を普通にやるのが今のメディアですよって事なんですねぇ
民放だけじゃなくて、N○Kもね
どれだけ捏造番組を垂れ流し、自らの利益のために大衆を日々扇動しようとしているか・・・




・・・でも、いい加減、アホらしくなってきます
結局、殆どの人、一般大衆は、日々の仕事、生活に忙しく
自分の身に起こってる事以外にはそれほど関心を持つことは無いですから
そういう場合、やっぱり、安易にメディアに扇動されますよ
これは仕方ないのかなぁと
今すぐ日本人全員のメディアリテラシーを一定水準以上に上げろと言われても無理でしょう
で、その無理な人の大半の意見が反映されるのが、民主主義の最終的な回答の仕方なのですから
民主主義は世の中の政治システムの中で最低のシステムだが、これよりも良いシステムが無いだけなので

話それますけど、その上で、人間にとって漸進主義が最も適していると私が思うのかと言うと
人間は間違いを起こすから、何度も何度も深く議論し、その上で多数決を決めたとしても
変化は少しずつ行い、一度決めても間違っていたなら、すぐに修正すれば良い
すぐにガラガラポンや革命や変革を求める人に信用がおけないのは
君らは神か何かなのか?と、それは絶対的に正しいことなのか?と
そういった人としての傲慢さが見えるので信用がおけないです
物事は少しずつしか進まないものです
性産業への偏見等々もですね、数年でどうにかなる問題なわけがなくて
その時毎に生きる全ての関係者が地道に真っ当な活動を続ける事で、少しずつ状況が改善されていき
それに伴い社会通念も徐々に改善されていく、何十年もかけて本当に少しずつ改善されていくものだと思います
何十年後とか待ってられないというなら、その人は、結局自分だけが問題なのであって
自分がいなくなった後の業界なんてどうでも良いと思っている、非常に自己中心的で傲慢な人でしょう


昨今、いくらネットネットと言われようが、レガシーメディアは強いなぁって思います
ネットの話題も基本的に一次ソースはレガシーメディアからですからね
やっぱ、電波オークション、停波の議論をまともにするかですかね
電波という公共インフラを独占しておきながら、自らの利益追求のみに使うのは道理が通りませんからね
言うなれば道路を独占して運送業やってるようなもんですから
そんな企業の言うことを真に受けること自体がね・・・





私は基本的に、性産業に従事する女性を擁護する立場でいつも物を書いているつもりですが
ただ、客観的な話はします



今回の件、川奈氏は以前にHRN関連の時に発言し話題になった人達の一人で
当時、申し訳ないですが全面的に支持できる内容では無かったというのは前にも書きました

今回のこの件に関しては、メディアの言い分を信じて取材を受けたが・・・という話で
流石に、騙されたという事で、仕方のないことかもしれません
今のところ後日放送するという話ですが、お蔵入りするか
HRN関連の意向に最大限沿う形で放送される可能性が高いと思います


しかしながら、この件だけじゃなくて、いい加減、発言すべきだと思うなら
レガシーメディアに頼るのは辞めた方が良いと考えるべきかと思います

相手側は、完全にメディアとの関わりが強いです、過去の実績がありますから
まだフジTVで良かったぐらいです、御用達である捏造・偏向大好きのN○Kだったらもっと影響が大きかったことでしょう

詳しい話は以前書きましたのでそちらを参照していただければと思いますが
そういう輩が昔からメディア側と深い繋がりがあるから仕方のないことでしょう

ですから、本当に、自分は賢明であると思う人で、どうしてもきちんと発言を残しておきたいとお思いなら
ご自分でブログなり何なりで、きっちりやっておけばよいでしょう

現状のメディアの状況を鑑みるに、メディアに協力することが、イコール相手側に利する状況に発展する可能性が高い事は
今回の件からも身にしみてわかったでしょう

それよりもきっちりとした議論をブログなり、ご自身で発信できるならYoutubeなりで発信した方がよほど良いと言えます

また、今回の件は、ある意味チャンスと言えます

つまり、今のメディア側が

「捏造や偏向をしてまでも性産業を潰す方向に大衆を扇動したいと考えている」

という事を大衆へ周知する、大義名分を今回の川奈氏等々の当事者は得た事になります

これが事実としてどれだけ大きいか、賢明な方ならおわかりかと思います
この事実を取るだけでも、少なくとも業界関係者だけでも、メディアリテラシーを上げることが可能です

今回の事を、ツイッターは流れてしまいますから、ブログ等々できっちり"当人"が事実を残しておくべきです
情報の拡散はツイッターでやれば良いのですから、その議論の元としてのご自身がまとめた情報源は必要です
今回の件を教訓に、もしも、必要に迫られてメディア側の取材を受ける場合は、どのような準備をしたらよいか
色々わかったと思います、そういう事も明示しておくことも大事なことです
本当は今回の件も、電話内容や取材時の内容は全部録音すべきですからね




最後にそれた話ですが、前にも書きましたが
やはり業界関係者でまともにツイッターを利用出来ている人は少ないと思います
別にAV業界だけじゃなくて誰でもそうですけどね

なんか、よく、バカッターっていう言い方あるじゃないですか
本当に自分はバカッターになっていないと言い切れる人少ないと思いますよ

私、AV女優が、営業、仕事に関する事以外で発言する場合は本当に気をつけてやるべきだと思っています
非常に特異なジャンルの職業ですからね、世間の目が他の職業以上に厳しいですから


例えば、なんだろうなぁ・・・ちょっとしたことですが
熊本地震の時も、賢いツイートの仕方してるなぁと思った女優さんは一人だけでしたね、元女優さんですが

これはこの前書いた事ですが
最初のHRNのAV叩きの時も川奈氏をはじめとしたこれに関してツイートした人の多くは間違ってますよ、私に言わせればね
今はどこかからか指摘があったのかどうかわかりませんが、かなり方向修正しているようでよかったと思っているのですが


別に馬鹿にしてるわけじゃないのですが
百戦錬磨の法律マフィアやインテリで頭の切れる人達、そしてメディア等々からすると
例え、一般人よりも濃い人生を歩んでると思われるAV女優らだったとしても
ハッキリ言ってしまえば、小娘ですよ、ええ
何かあれば、合法的にいくらでも払いのけられちゃいますよ

名前は出しませんが、一般的に有名だと思われ、自認もされてるであろう人がよく
ご自身を業界の代表者だという意識がおありなんだと思いますが
色々な事について、私見をツイートされるんですが
正直言って、いつも言ってることの半分以上的が外れてます
以前のHRN事件の時にも発言されてましたがね
絶体に「こいつをつつけば面白い(ネタ)発言を引き出せる」って思われてますよ
一見まともなことをツイートしてファンから持ち上げられ、気持ちよくなるのはわかりますが
何度も言いますが、本職の人達からすると、所詮、馬鹿な小娘かクソガキ程度に思われてます
腹立つかもしれませんが、事実です


本当にきっちり議論してやりきるだけの知識と認識を持ち合わせていると確信を持てないなら
何も発言すべきじゃないです
特に、業界のフロントマンで影響力があると思う人なら特に

何か言わなきゃいけない事に迫られたらツイッターなんて気軽に流れてしまう媒体は好ましくありません
文字制限があるものでは伝わるものも伝わりません
ブログ等々できっちり論理的に書けばよいです
何なら事務所の大人の人に推敲してもらうのも良いでしょう
事務所の大人に読ませて推敲もお願いできないような文章なら書かない方が良いです





Category: その他

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

声優のAV出演疑惑 と 少女監禁事件 と ポジショントーク と

 【06//2016】

「最後まで偏るんです」と某番組を辞めていったのは
元プロレス実況者のFさんですが
Fさんの今までの主義主張や思想信念はさておき
この件に関しては間違いではありません

人間、誰しもポジショントークしてるものです
自分の不利益になるような行動を進んで取る人はほぼいないでしょう
必ず、自分の損得や思想信念の範囲内で行動を取ります
世の中の人全員がそうだとはいえませんけど
中には本当に高潔で聖人のような方もいるでしょう
でも、そうですねぇ・・・それでも全世界人口の1%もいないでしょう、0.1%もいないと思います
ですから、この場合、ほぼいないと断定しても良いことになります

私も、自分の思想信念や価値観と違う事をしろと、目の前に金を積まれたら何でもしますよ、ええ、私は屑なので
それが例え犯罪だとしても、目の前の金額次第ではわかりません、やるかもしれないし、割に合わないと思うかもしれないし

人間、何にでも理由や理屈が付けられる生き物なんです
だから、自分のやったことがどんなに問題があることであっても、理屈をつけて納得することができるんですよね

しかし、そこには、社会のルールや、道徳・・・これらとのせめぎ合いがあったりもし・・・
まぁ、だから人間は面白いとも言えるんですね

色々な状況や人、もの、流れ・・・こういうことを見るときには
こういった損得というものを中心に見ることで真相というものが見えてくる事が多いです


まぁ、別に、こういう話をしたかったわけじゃなくて、言いたかったのは
みんな、ポジショントークしてるよなぁ、という話です
ただし、報道はポジショントークしてはいけないですけどね、事実のみを淡々と伝えるものです



何故急にこんな事を書いたかというと

最近、某声優さんのAV出演疑惑というのがあって騒ぎになってます
私に言わせれば(私のポジショントーク)、AVに出演すると犯罪者のような扱いを受けるのか・・・(困惑
という感じなのですが
まぁ、それはさておき
ファンの人はショックという事なんでしょうね、わかります

また、某少女監禁事件で、加害者の男性がアニメ好きだったということで
「ロリコン=アニメ好き=犯罪者予備軍」的なバッシングが「予想通り」始まりました
それに対し、アニメファンが一斉に反発し、更に、それを煽るように
メディア側が「反発するのはどうか?」と最初からアニメファンが反発するのを予想していたかのような意見も出ました


上記2つの件、私に言わせれば同じようなもんです

一方は職業で、もう一方は趣味で、差別を公に堂々と行っていますから
これは何の根拠もない単なる思いこみによるもので、区別では無く、偏見でしかありません
自分達への偏見は許せないが、他への偏見は認めるというダブスタ状態です

人間、誰しもが差別感情というのは持っているものです
差別感情なんて無いと堂々と言ってのける人がいると思いますが、凄いですよね
堂々と自分は嘘つきだと言ってるようなもんですから

ですから、個人として差別的な感情を持っているということは否定もしませんし、当然だとも思います
ただ、それを公に向かって臆面もなく表現することに関しては賛同はできません

このように、皆、普段は体の良いことを言ってるつもりでも
結局は、自分に合わせて話しているんですね

仕方がないことですが、せめて、公に何か意見する場合は
人間こういう風に考えてしまうものだというのをいつも頭に置いておく必要があるでしょうね
私も差別的な人間でしょうから、普段から出来る限り気をつけるようにはしています


で、この話題に関して注意しておきた事は
前に書いた人権団体の件も含めて、この流れは同じであるということです

どういう事かというと、
人権団体は、未だに、児童ポルノ関連に2次元を含めたいという野望は持ち続けています
今は強い抵抗にあって断念しましたが、次のチャンスを伺っています
そのためにまずAV業界の攻撃にシフトを変えました
AV業界の攻撃を足がかりに、再度、2次元エロ規制に着手しようとすると考えられます
ですから、これらの話って実は全て繋がっている話なんです

ネットの論調を注意深く見てみましょう
必ず、関係の無いAV業界批判をしている人をチラホラ見かけると思います
恐らく、声優をそういう事に巻き込んだAV業界の方が問題だと言えば、ファンはそれになびくという計算があるのでしょう
そういったことで、AV業界への批判の体制を構築しようとしているのですが
実は、それがゆくゆくは2次元規制の方向にも荷担してるわけなんですね

本当にこの人権屋というのは世の中で厄介な存在だと思います
この法律マフィアどもの動向というのは、AV業界だけじゃなく、漫画、アニメ業界も注意深く監視する必要があるでしょう
なぜならすべて状況は繋がってるからです

私は当然AV業界を保守したい立場(ポジション)からそういっていますが
漫画やアニメ業界が好きな人にとっても、無視できる話では無いと思いますよ
こういったことを仕掛けてくる輩は皆同じ穴の狢ですからね

あと、当たり前の事ですが
声優の件も、結局、みなポジショントークしてるだけですからね
基本、ファンは擁護に回るでしょうけど
その他は、有象無象ですよ
他人の不幸は面白いですから、辞めるまで徹底的におもちゃにするでしょう、もしくは飽きるまで
ですから、敢えて不自然に擁護して見せたり、一方で批判しまくったり、意地でも鎮火させたくないでしょうからね
全く違うジャンルのファンで以前から気に入らないと思っていた人達は
業界の状況とかそういうのは一切考慮せず
そのアニメやらグループやらが消滅するチャンスだと思い徹底的に叩くでしょうね
そういったむき出しの感情がダイレクトに出ているネットの状況というのは、きちんと分析して冷静に見る必要はあると思います






話は変わりますが

少女監禁事件に関しては、メディアやネットの論調に凄い違和感を覚えました

加害者に関しては何の擁護もありませんね、罪を償ってくださいって感じなんですが
上記にも書いた予想通りのメディアの報じ方もそうなんですが
なんですかね・・・誰もがなんか感情でものを言ってるだけって感じがして、凄い違和感だったんですよ
なんか、一方的に加害者をキチガイ扱いしないと、犯罪者擁護してるとレッテル張りをやたらとしてくると言うか

例えば、通ってた大学が卒業を保留したという話で、今後の状況によっては卒業取り消しか、除籍もあり得るという話ですが
これって、どのレベルの犯罪ならそういう処分が下されるんでしょうかね?
除籍って入学すらしてないって話ですからね、重いです
過去に遡って、例えば、今後、学生時代に犯罪を犯した事が発覚した人がいて、
その人は、その後、普通に生活をしていたが、愉快に思った第三者がそのことを面白がって大学に通報した場合
同じように、全ての大学は全ての案件に対応するんでしょうか?
今回の事件、もしも、事件として大きくニュースにされなかった場合、大学は対応したんでしょうか?
こういう疑問は当然の如く出てきます
でも、こういった事を言っただけで、犯罪者擁護だと言われる始末です
どこが犯罪者擁護なのかと
で、必ず、犯罪者擁護=ロリコン=アニメ好き→アニメ好きは犯罪者予備軍
という風に結びつけられレッテルバッシングされることになるんです

問題はそこではなく、大学の曖昧な対応と、一番大きな点が
権力の監視をすることが命題であるメディアが、自分が権力であるという勘違いが益々進行するという点です

少し前に、女性は子供を2人以上産んで欲しいと言った校長の問題があって、最終的には辞職するという話がありましたね
あれは、校長の言い分なり、過去の発言も含めた全部をよくよく理解すれば、
辞任するほどの問題であると思う人の、人間としての価値観はどうなってるのか、逆に疑問に思う程ですが
発言を切り取って騒ぎにすることで、最終的には辞職まで追い込んでいます
これは、完全にメディアが仕掛けた私刑です
上記の件もそういうことに繋がっています
つまり、犯罪者がどうなるかも、メディアのさじ加減一つだということです
そしてメディアは公的なものではなく、資本で左右されるもので、金の力でどうにでもなるものです
ネットがあるとかなんとか言いますが、結局、未だに、ネットのソースも殆どがメディアから取得していますから
つまりは、大部分がメディアのさじ加減一つだという事実は変わりません
少なくとも私はこの状況に対して疑問を持たざるを得ません
私がレガシーメディアに一定の不信感を持っているのはこういう点もあるからです
N○Kはじめとするレガシーメディアは、自分達の犯罪は全く報道しませんからね、これもポジショントークなわけですが



あと、下世話な話をしますと
例のAV出演疑惑の声優の件ですが、あれだけ証拠が揃ってると否定は難しいでしょうなぁ
昔、声優の宮村優子のAV出演の話がありましたが、あれはずっと本人も含めてスルーし続けましたね
私、その頃はまだアニメもよく見ていた頃なので、かなりリアルタイムな話で覚えているのですが
同じくらい今の人達にとってビックリする話なんでしょうね
今と違ってネットもあまり普及してなかったので、その出演ビデオの入手を巡って様々な事が行われてましたよ(笑)
今思えば本人がスルーして正解だったのかもしれませんね、反応したら負けだったような気がします
ですが、このネット社会ではここまで話が大きくなるとスルーするのも厳しいんでしょうか
この辺は、以前書いたAV女優に関する問題にも繋がってくる話でもあると思いますので
どんな決着を見るのか、興味を持って観察していきたいと思います
私はとりあえず今反応してしまって公式に見解を出してしまったのは仕方ないので
今後はあらゆる手段を講じて「メディアぐるみで何事もなかったかのように無視する」しか鎮火の手段はないと思います

あと、失礼な話、可愛さってことなら、最近アイポケから
現役声優としてデビューした新人さんとそんなに変わらないと思いますけど
やっぱこう「有名」「人気」声優っていう肩書きは伊達じゃないようです

まぁ、、、プレステは棚ぼたですなぁ・・・



素人図鑑 File-07



FIRST IMPRESSION 95 2年ぶりのセックスで初イキ披露!現役美人声優まさかのAVデビュー! 紗々原ゆり





Category: その他

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

人権団体によるAV業界批判問題 業界が今考えるべきことは何か

 【14//2016】

先日書いた記事でも若干ふれましたが、もう散々ネット上でも語り尽くされているので
敢えて私が今更改めて書くことも無いかもしれません

というかですね、この件に関しては、私はもう1年以上前から、警告してる話ですので
今回出てきた団体や弁護士の話も、もう随分前に出しています
個人的にはやっと業界がこの手の人達に気がつき始めたかという感じではありますが
逆に言うと、ああいった人達の活動が本格化したなという事だとも感じています

この件に関しては、私の駄文を読むよりもプロのライターの記事が良いだろうと思うので
下記の記事を見てみてはどうでしょうか

人権団体の「AV女優強制出演」報告書に感じる矛盾と疑問の数々
http://n-knuckles.com/case/society/news002204.html


興味ある人はどうぞ







で、これでおしまいというのも寂しいと思いますので、関連する話を書いておきます



上記の記事のライターの知人で元AV監督のM氏が、今回の件に関してこんな旨の事を言っていました

・女衒が全て悪い、AV業界はクリーンなわけが無い
 そう言ってる女優もいるが、そんなわけはない
 法律的にもお目こぼしをもらってやってるんだから、そもそもクリーンな業界であるはずがない
 95%クリーンだとしても、残り5%ブラックな所、しかも真っ黒なブラックな所もある業界だから
 AV業界はクリーンなんて言うのは間違ってる


ここに関しては、言葉のチョイスは別として、言いたいことは私もほぼ同意できます

私もやはりずっと、業界の認識という点で、公に向かって誇るようなものでは無いと言い続けています
それは、法律的な所は別としても、認識面から言っても、今後、どんなに業界に対して理解が進んだとしても
セックスが大手を振って語られるような社会にはならないでしょう、冷静に考えるとおかしいですよね
そういう皮膚感覚な所から言ってもクリーンです!真っ当です!なんて堂々と言えるものでは無いと感じます
少なくとも現状は、です
もしかしたら将来的にもっと社会的理解が進む日もくるかもしれませんが、
それでも一部の外国のように法的に保証される日がくるとは思えません

この辺の認識面での話は、先日書いた
桜井あゆ 卒業放送 ~みんなのおもちゃ完結編~
この記事の最後の方にも書いたと思います
やはり、今、業界の最前線の現場の人間も同様の意識と言うことがわかると思います

ですから、上記の中で、その反論した某女優さん等々の意見を敢えて紹介しなかったのは
言いたいことは100%間違ってるわけではないが、全面的に支持できるものではなかったからです
まず、世の中全くの「クリーンな業界です」なんて言える業界は世の中無いわけです
その上で、AV業界の人なら、その特殊性から、余計に、必要以上に、その辺に対して敏感に発言すべきだと思います
世間的には、色眼鏡で見る人が多いわけですからね

今回の件で色々発言した女優さん等々は、事務所の方がこの辺の教育をしていないんじゃないでしょうか
こういう難しい立場の業界であるからこそ、色眼鏡、場合によっては白い目で見られる業界であるからこそ
他の業界以上に普段からしっかりとしていないといけないですし
業界に入ってきた人に対しての最低限の教育というのはきっちり行っておくべきじゃないでしょうか



また、こんな話もありました

・業界には自浄意識なんて無い
 業界の倫理団体自体も問題があるから、はなから自浄効果なんて期待できない

まぁ、実際の話はもっと具体的でしたが、とりあえず、ざっくりとオブラートに包んでおきました
M氏自身がもう現場から離れて久しいので現在の本当の状況は実際はわかってないはずです
ですから、言ってることが全部本当というわけではなく、「昔はそうだった」という話だと見るべきだとは思います

私がはたから見える、聞こえてくる話では、今は自浄作用どころではなく、
ガッチガチに業界ルールが厳しくてその中でどうやって面白いものを作るかに苦慮してるぐらいだと感じています
どんなに実績のある人でも一度ルールを破れば即業界追放が現実
外から見ると自由で好き勝手やってるという業界イメージだと思いますが、
業界ルール+コンプラというガッチガチの状況は、
それとはほど遠いものでしょう、しかも金もないときてます



そして、実は、このM氏、話題のI氏と先日会ってきたらしいです

明らかに主義主張が怪しいこの人物と、何のために会ってきたのか、そして今後何を考えているか
この辺については、現在の所一切わかりません
ただ、会ってきたという発言があっただけですので
(M氏もI氏もイニシャルで書いているのは、そういう現状よくわからない点があるため敢えてイニシャルにしています)


で、M氏としては
AV業界、数パーセントでも問題があるのは確かだから、こういう団体にドンドン取り締まってもらえば良い
という事みたいです

つまり、こういうことです

確かに、この業界の殆どは、今回の件で異論を言っている女優や業界人の言う通りクリーンと言えるかも知れない
しかし、それは、所謂業界の表舞台の人達の話で、実際は、末端の方ではおかしな連中が跋扈している
何故、業界の表舞台で活動してる人達は問題が少ないかというと、彼らは儲かってるから問題が少ない
つまり、儲かってるからこそ、業界を護っていきたい、問題を起こしてはいけない
という意識が強い
だから、問題が殆ど起きないし、当然、女優等々からもそういう話が出てこない
しかし、儲かってない末端の方は、日銭が稼げれば良いから、つまり、問題が起きても稼げればよいと思うから問題を起こす
だから、業界のためにも、ああいう団体がドンドンそういうおかしな連中を取り締まってくれれば良い

という事のようです


確かに一里あると思います
問題のある所は対処されるべきですからね
そういう小さい事でも一個一個潰していくことは重要だと思います



ただし、ここで一つ考えておかないといけないのは
どこまで業界として、ある意味連帯責任のように、対応しなければいけないのだろうか?という点です

例えば、最近話題の野球の賭博問題ですが
野球という括りで言えば、プロ野球だけじゃなくて、社会人野球や高校野球も当てはまりますよね
もっと言うならば、草野球だって野球です
巨人じゃなくて、社会人野球や高校野球、草野球で賭博が横行した場合、野球界全体の問題だと
例えばNPBのコミッショナーが自分達の問題のように問題視して取り扱うべきなのだろうか?
試合自粛だ、外出禁止だと言うのだろうか
正直、そんな把握も出来ないような所の問題を持ってこられて、
プロ野球なんて犯罪の温床だ!潰してしまえ!なんて主張はどうなんだろうかという話になりますよね

ですから、私は前からいってるんですが、今一度
業界の監視機関、統轄機関を作って、
そこに加入していないメーカー、団体、事務所は業界で活動できないくらいにすべきなんですよ
で、そこで、色んな「教育」や業界の監視を行う、制作から流通まで
もしも問題を起こせば、つまり、業界ルールに逸脱があれば、精査した後処分する、最悪業界追放と
当然、流通まで全て監視ですよ、問題おこせば流通さえできなくなる
逆に言えば、ここ以外はAV業界では無いですと言い切って良い状況にしたら良いです
それ以外は野良のならず者がやってる自称メーカーですので、そこまでは知りませんと
当然おかしな所と取引のある所は処罰対象
今だと、IPAあたりがそのまま引き継いでやれば良いんじゃないかと
殆どIPAに加入してるはずですし、今まともに業界全体で活動してるのここぐらいですから

小さい話を言い出したらきりがない、業界内部の自浄を明確化する
という事に対する案です
他に何か良い案があればそれでも良いですが

ただ、これがやれるのはあくまでも国内での話なんでね
海外での活動まで制限できるわけじゃありませんから、その辺の整合性は何か考えないといけないとは思います

業界狭いんだから、一括で統括した方が何かと良いと思うんですけどね
何度か言ってますが、人間バラバラでは弱いのです
ただし、もしこういう事を考えるとしても、別に公に向かって大々的にやる必要はありません
裏で粛々とやり、もしも何かあった場合だけ対応に回れば良いです






で、ここからは私の悪い癖で、大きなお世話、懸念事項を申し上げたいと思います


私、昔から今回の件のような輩の存在については言及しており
以前から、こういった輩に対する対応を業界全体で考えておかなければいけないと言ってきたのですが
同時に、一つ具体的な事への対応として言っていたことがありまして

今後、業界人、元業界人が輩と結託して業界を攻撃する場合が出てくると思うので
そういった内部からの攻撃にどう対応していくのか考えるべき

と言ってきました

これはこういう輩のよくやる手だから気をつけた方が良いと、前から言ってるんですね
人間、金つかまされると誰でも弱いですから

で、やっぱり、上記のM氏に関しては、I氏と会ったという話を聞いた瞬間にこれが頭を過ぎったわけですよ
現状、M氏が言ってる話に関しては理解できる話なんですが
現在の所、何を話し合ったのかさっぱりわかりませんからね

で、このM氏、元AV監督ですが、どちらかというと私の印象は山師的な感じもしてますし
年中金儲けの事ばかり言ってますので、色々と危うい感じもしてるんですよね
当然、昔のこととはいえ、業界の色んな事知ってますし
かなりメーカーに対する恨み辛みを語ってましたしね
どうにかしてメーカーをさしてやりたいという発言もあります
まぁ、武勇伝がてらに、ちょっとした軽口を叩いてるぐらいなら良いんですけど
あとはなんて言うのかなぁ、そんな人には見えませんが、最近仕事が無い事もあって、言い方悪いですが
俺怒らせても良いのかな?的な感じで、仕事くれないとやっちゃうよ?的な感じの可能性もありますしね
もしくは俺の邪魔するなよ?的なね
・・・今のところ真意は全くわからないです

まぁ、一番良いのは、
ああいう輩の今後の行動を探るために会いに行った
という感じなら良いんですけど
そうすると今後の対応の仕方も研究できますから


でも、そうじゃなくて、一緒に何かしようとしているとしたら・・・これは問題です

純粋に業界で跋扈してる一部の黒いやつらを排除しようという気持ちからやり始めたとしても
良いように利用されるのは目に見えてますからね
自分は大丈夫だと思っているなら甘いですね
法律マフィアのアメとムチ、脅しとすかしであっという間です
そのうちズブズブの関係から抜け出せなくなって、あること無いこと言い出すようになる可能性もあります

私はこうなるのが非常に危険だと感じてます
まさに以前から私が指摘している事が現実となってしまうわけです

本当にこういう輩のやり口はいつも同じです
今回の件、某捏造戦時売春婦の話とそっくりだと、多くの人が思ったようですが
同じ穴の狢ですからね、やることが似てくるのは当然です



業界はこの件について注意しておいた方が良いでしょう

何も問題が無かったとしても、こういう事を例に
今後の業界内からの攻撃を想定し対策を考えた方が良いです

既に、日銭ほしさに適当に受けそうなネタを喋って取材料をもらってる人もいるようです

こういう輩が出てきても対応できる状況の構築が今必要です





最後に、似たような事何度も書いてるのですが、改めて

これだけは絶体に覚えておいた方が良い、認識しておいた方が良いと思う事を書いておきます


まだそんなに世間で騒がれていないからと、安心していてはダメです
メディアがおもちゃにしだしてからでは遅いです

何故、今(と言っても何年も前から動きはあったのですが)、急にあの手の輩が騒ぎ出してるかわかりますか?
東京オリンピックがあるからですよ
関東の風俗関係も今ピリピリしてるでしょ?
それと同じようにオリンピックに乗じて、潰そうとしてるのです

また、「俺は3次に興味無いから」とか言う人もいるとは思いますが、あの手の輩はそんな甘く無いです
児ポ法の時に2次だけ除外されましたが、2次だけ除外という情勢が見えてきた頃から、AV潰しの活動が始まっています
つまり、とりあえず、今のところ2次は抵抗が強いので、まずは、AVを潰してから
それを担保に再度、2次も潰そうというやり方です
あまりにも状況が繋がりすぎてて笑っちゃうくらいです

あの手の人達は、思想として、アイデンティティとして
「絶体にAV業界(エロ業界全般)の存在を許しておくつもりは無い」です
この「強烈な思想」と金が絡んでる以上、必ず、潰しにかかってきます
例え潰さなくとも、どうやって金を搾り取り、ボロボロにして形骸化させるかを狙っています

ああいった人達の扇動の方法は基本的に印象操作とメディア結託が定番です
メディア結託については、既に、某N○Kに報道させたりと既に様々に動いています
印象操作に関しては、もうずっとネットでの活動は続いています
twitterで女優さんを無差別に攻撃する人いると思いますが、大半がこの手の人達でしょう
憂さ晴らしのついでに余計なことを言わせて攻撃するネタを拾おうとしているのです
論調がこの手の人達と普通のアンチと全く違いますから、判別は容易です
2chとかもそうです、必ず、似たような論調、似たような内容の書き込みを行う人達がスレッドがたった瞬間に集まります
頻繁に出る話題でも無いのに用意してたかのようなコピペが張られるのは何故なんでしょうか

因みに、今、ネットで何をやっているのかというと
既に、今回の人達が、例の人達であるということが、色々なところで出されているのですが
これが非常にマズイと考えているようで、これを打破したいと考えているようです
要するに「またあいつらか」で終わらせられてしまうのを恐れているわけです
何故ならばとにかく今は騒ぎにしたいからです、一言で終わらされると困るのです
ですから、それを言わせないように、AV業界は「893ばかり!」「在日ばかり!」を連呼し、
昔の事件や問題を持ち出して、今もあるかのように印象操作をする
その「またあいつらか」と、結びつけられるのが非常に都合が悪いようで
「左翼がAVやってるんだろ?だからAV反対してるのは右翼!」的な訳のわからない方向の論調まで出している始末
訳のわからない事を言い出す時点で凄い困ってると白状してるようなものですね


今はそんなことは無いと言っていても、徐々に隙間に入り込んで、最終的には必ず潰しにかかってきます
悠長に構えていては、5年後10年後、大変な事になりますよ

私は、あの手の輩が、オリンピックにあわせて、
国連人権委員会の女子差別撤廃委員会に持っていくのでは無いかと心配しています
これがあの人達の切り札では無いかと推測しています、そのためには国内で騒ぎにさせる必要があると
メディアに書かせるのも既成事実化のためです、ほら、捏造慰安婦も朝日新聞の捏造からはじまったでしょ、あれと同じです
国連という連合国、つまり戦勝国の利益確保の場で、今でも敵国条項に入っている日本に対し
外圧を使って内政干渉し、自分達の目的を達成しようとするはずです
まさか、そんな事できるのか?とお思いでしょうが
これは実は日本に限らず世界的に行われている人権系の団体の流行の手口なのです



以上の事を、ふわっとでも、ざっくりとでも良いので、認識しておくと良いと思います

非常に大袈裟な話のように感じられる人も多いかと思いますが
今回、騒ぎになった人達が最初の行動を起こしたのは、もう数年前ですよ
しかも、その時は、ちっちゃなネットニュースが1件あっただけです
それがどうですか?今や某N○Kに報道させ、大手の新聞社までが記事にしましたよ?
私は、ここまでになると予想していましたが
その当時、どれだけの人がここまでになると思ってたでしょうか


目先の仕事に忙しいとは思いますが、本当に気をつけてください

行くところまで行くと、止まらないですよ

早めの対策と、今まで以上に各方面への根回しを




Category: その他

Theme: AV

Genre: アイドル・芸能

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る